【閲覧注意】船に乗り込んできた木の根のようなモノは不気味にうごめく生物だった

深く広い海にはまだ解明されていない神秘が眠っています。

以前asologyではまるで使徒のような生物を紹介しました。

【使徒襲来】生きる古代生物『ウミシダ』の姿と動きがまるで使徒

 

今回ご紹介するのは、それを超えるインパクトのビジュアルで船の上に登場したこの生物。

テヅルモヅル

一見、木の根のようにも見えますが、なんとこれが不気味にうごめく生物なんです。

エグすぎるキモすぎる神秘すぎる。

その不気味な動きは動画で!(閲覧注意)

https://www.tumblr.com/lookingattheedgeoftime/738618450452283392

 

期待を裏切らないこの動き。苦手な人は気を失うかもしれません。無数にあるそれぞれの触手がうねるうねる・・・・

 

この生物は、ヒトデ(クモヒトデ網)の仲間で「テヅルモヅル」。

1,000メートルくらいまでの海底に棲む。ほかのクモヒトデと同じように腕は5本あるがその腕が数十回も枝分かれし、触手となる。生息地では海中にこの触手を広げ、デトリタスなどを集めて食べている。取り上げられると、この触手は互いに絡み合ってごちゃごちゃの塊となる。底引き網に入網すると触手がちぎれて取り除くのに手間がかかり、漁師には嫌われる存在である。(Wikipedia

 

デトリタスとは、主に微生物の死骸などのことです。

このおぞましい見た目とは反して毒もなく、人間の害になることはほとんどありません。上記のように網にかかって邪魔者扱いされる程度のようです。

しかしこの見た目。ただのヒトデでも触るなんてできませんが、テヅルモヅルはその界隈の王様のような風格を感じますね。。。

でも好きな人もいると思いますので、見たくなったら港にいって漁師さんに訪ねてみたりするといいかもです。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

44 3
asologyでは、賢いワンちゃんの動画をたくさん紹介してきました。 今回は賢さNo.1のボーダーコリー2頭にくわえてハスキーの3...
29 3
ゆっくりと画像が変化するアハ体験動画。今回は長崎の世界遺産「軍艦島」にあるアパートの一室です。 どこが変わっているか気づくとスッキ...
38 3
令和になってスリは激減しているらしいのですが、海外では地域によってまだまだスリが横行しています。 しかし特に頻発している地域では、...
30 3
日本では少子化が社会問題になっていて、結婚率は下がり、離婚率は上がり、出生率も下がっている。そんな絶望的な状況なのに、打開策はないままだ...
49 4
トイレに座っているとき(特に大)人間はとても無防備です。 私見ですが、シャワーを浴びている時以上に無防備な状態と思います。様々な危...
44 3
自転車の保安部品は「前照灯(ヘッドライト)」「尾灯(テールライト)」「警音器(クラクション)」などですが、これらがないと当然車を走らせて...
51 4
犬はお家からずいぶん離れても、匂いをたどって我が家にたどり着けるという話を聞きますが、猫の方は異性猫の匂いを追いかけて、迷って帰れなくな...
55 4
ゆっくりと画像が変化するアハ体験動画。今回はクロアチアの世界遺産「プリトヴィッツェ湖群国立公園」です。 どこが変わっているか気づく...