もうすぐ土用丑の日~外国産ウナギを美味しく食べる方法~

もうすぐ土用丑の日!今年は、7月21日(火)と8月2日(日)です。夏の土用丑の日にウナギを食べると夏バテ予防になるといわれていて、この時期スーパーなどで特設売り場が登場していますね。

売り場を見ていると、国産のウナギに手が出ない・・・、高すぎる!!もっぱら我が家は外国産のウナギなんですが、美味しく食べるためのちょっとしたコツをお伝えします。

それは、一度ウナギについたタレを洗い流すことです!簡単でしょ?!それから、洗い流したウナギをグリル(魚焼き機)で焼いて、それからタレで煮込みます。タレは市販のものでOKです。

騙されたと思って、一度やってみてください。そのままよりも、ふっくらしたウナギになると思います!

関連記事

44
埼玉県の老舗料亭「恵比寿亭」が、毎日鰻が食べられる定額サービス「うなぎの定期券」の販売をスタートさせました! うなぎの定期券 毎...
232
ニホンウナギ、急激に数を減らしているらしいのですが、すぐに絶滅してしまうということではなく、減っている状況らしく、このままでは絶滅の可能...