ワクチン接種予約はLINEで完結

例のウイルスのワクチン接種の時期について、ニュースなどで盛んに報道がなされていますが、全国の自治体ではすでに接種の準備が進められています。
実際に接種が始まると住民からの問い合わせや予約などの体制を万全にしなければ現場は混乱します。

新型コロナワクチン接種予約システム

国の指示のもと、都道府県の協力により、全国の市町村において実施される、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関し、LINEを活用した新型コロナワクチン接種予約システムを提供するそうです。

 

image:©LINE Corporation

導入する自治体や開発会社により多少仕様は異なるものの、自治体のLINE公式アカウントを通じ、自治体から通知される接種券の券番号等を入力することで、ワクチン接種の会場や日時などを予約・変更することができるようになります。

また、新型コロナウイルスおよびワクチン関連情報へのアクセスや、チャットボットにより、よくある質問への回答も同アカウントから可能となり、これをコールセンター等と併用することで、普段から使い慣れたスマートフォンのアプリから、24時間、場所を問わず予約やその管理ができるようになるとのこと。

また、自治体職員にとっては手入力や電話対応の時間が削減できるなどのメリットもあり、すでに100以上の自治体が導入の決定・検討を行っているそうです。

LINEを使ったワクチン接種のフロー

image:©LINE Corporation

 

関連記事

371 1
ワクチン接種の順番 2月17日から、いよいよ始まるワクチン接種。 まずは、医療現場で働く人から接種が始まるようですが、自分はいつ頃な...
712
米Googleが、8月に米国向けに公開した新型コロナウイルス感染予測サービス「COVID-19 Public Forecasts」の日本...
433
私たちの生活に浸透しているLINE、皆さんはLINEスタンプいくつ持っていますか?筆者は、数えてみたところ37種類持ってました。(有料・...