車のタイヤの切れ角を最大80度に拡張する技術「EasyTurn」

「Easyturn」難しい縦列駐車も楽チンに

ドイツの自動車部品会社であるZFが、タイヤの切れ角(進行方向に対しての角度)を最大で80度までつけられるようになるストラット式サスペンション「EasyTurn」のコンセプト動画などを公開しています。

これが自動車に搭載されれば、みなさんが苦手とする縦列駐車はもちろん、何度も切り返しをしなければならない狭い場所でのUターンも楽にこなすことが出来ます。

まずは、動画を見てみましょう。

ドライバーの操作によって舵角が80°まで拡張されます。

© ZF Friedrichshafen AG

見てくださいこの切れ角!

© ZF Friedrichshafen AG

車の回転半径は以下のようになっています。青線で示されたEasyTurnが赤線で示された通常の車よりも小さく回転できていることが分かります。狭い道でも楽にUターン出来ます

© ZF Friedrichshafen AG

開発したZFは「EasyTurnを使用するとタイヤの切れ角を最大80度まで拡大可能です。
この革新的なシステムは乗用車と貨物車の両方にメリットがあります。特に、狭い都市部の交通、駐車場、狭い路地、工事現場、交通渋滞、積荷エリアなどで有効です」と話しています。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)   

関連記事はありません