【婚活】「独身の男女が20代のうちに知っておきたいこと」が悲しすぎると話題!

「独身の男女が20代のうちに知っておきたいこと」という、婚活に関するデータが悲しすぎると話題になっています。

独身の男女が20代のうちに知っておきたいこと

Xで話題になっているのはこちら。

「ひかりん@婚活菩薩@hikarin22」さんのこちらの投稿です。

「ひかりん」さんは、Xで読むだけで結婚に近づけるブログやnoteで婚活ノウハウを投稿されています。

で、「独身の男女が20代のうちに知っておきたいこと」として紹介しているデータが以下。

・結婚年齢の中央値は今も昔も28歳
・アラサーで年収600万円以上の独身男性は上位3.5%
・女性は35歳を超えると同年代との結婚が難しくなる
・婚活中のアラフォー独身男女の5年後の独身率は95%
・既婚者の8割はそもそも婚活せずに相手を見つけている

ひとつひとつ見ていきましょうか。

結婚年齢の中央値は今も昔も28歳

女性の社会進出とか、晩婚化とか言われてますが、なんだかんだ結婚してるひとたちはだいたい28歳で結婚してると言う事ですね。

時代に合わせて女性も活躍するのは素晴らしいですが、仕事ガーとか言ってたら婚期を逃してしまうというわけですね。

アラサーで年収600万円以上の独身男性は上位3.5%

女性が男性に求める年収は600万円以上とよく聞きますが、そんな独身男性はたった上位3.5%しかいないそうです。

そんな少ない割合の上位男性を、一般人が射止めれるはずがありませんね。

女性は35歳を超えると同年代との結婚が難しくなる

30歳を過ぎると女性は婚活市場では急激に価値が下がるとはよく聞きますが、これはどういう事でしょうか。

やはり、女性は出産へのタイムリミットがあるので、子どもを望む同年代の男性が離れて行ってしまうという事でしょうか。

婚活中のアラフォー独身男女の5年後の独身率は95%

私これちょっとドキッとしました。

アラフォーの方が頑張って婚活しても、5年後の独身率は95%。

裏を返せば、5%の方しか結婚できないという訳ですね。

5%・・・。涙。ほぼほぼ無理じゃん!

既婚者の8割はそもそも婚活せずに相手を見つけている

結婚できる人は、そもそも頑張らなくっても自然とさくっと結婚できてるんですね。

 

なかなか辛辣な4項目。

だけど、現実を知らずに年だけとって行って、後で後悔しない為にも若い20代のうちに知っておくことは大事かもしれませんね。

こういう事は誰も教えてくれませんから、こういう厳しい現実がある事を踏まえて若いうちから将来を設計していくと良いのかもしれません。

 

結婚だけが幸せじゃありませんけど、まぁ、結婚できなくても、自分自身が経済的にも精神的にも自立していればどんな状況でも幸せな人生がおくれるのではないでしょうか。

で、この投稿主の「ひかりん@婚活菩薩@hikarin22」アカウントはなかなか面白いですよ!!

これなんかなるほどねーなんて思ったり。

現在婚活されている方にはとっても参考になるのではないでしょうか。
身も蓋もないような事も書かれていて心がくじけそうになるかもしれませんが、気になる方は是非チェックくださいね!

 

 

 

 

 

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

110 2
婚活のノウハウを紹介するTwitterアカウント「ひかりん@婚活阿修羅Ⅱ@hikarin22」さんが教える、知り合った男性の年収や生活レ...