Z世代が選ぶ!!「入りたい!人気の部活TOP10」(Simejiランキング)

日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」が、Simejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表!

今回のテーマは、Z世代が選ぶ!!入りたい!人気部活ランキングTOP10」

※集計期間 2023/2/21~2023/3/6   有効回答数 10~24歳 男女 391人

Z世代が選ぶ!!「入りたい!人気部活ランキングTOP10

新年度、どの部活に入ろうか迷っている新入生も多いはず。

人気の部活について調査したところ、なんと今回も帰宅部が1位に輝きました。やはり、”自分の時間を大切にしたい”と考える点がZ世代の特徴なのかもしれません。

また、漫画の影響もあるのか、バスケットボール部やバレーボール部もTOP10入り。そして、「かっこいいしモテる」と人気のバスケットボール部に、「イケメンが多そう」とイケメン率も高い!?サッカー部など、各部活の特徴を語る面白いコメントもよせられました。ぜひ、自分の学生時代と重ねながら、結果をご覧ください。

第1位 帰宅部

なんと2021年の調査結果に続き今回も“帰宅部”が1位に!「早く帰れるし勉強とか一生懸命取り組める」「みんな家に帰って勉強する」「部活よりも趣味とかを優先したい!」「何にも縛られない自由がある」「放課後あそべる」と、放課後は勉強や趣味、友達との遊ぶ時間など、自分の時間を大切にしたいと考えるZ世代が多いようです。また、「部活がそこまで盛んでは無く、私も帰宅部」「うちの高校はほとんど帰宅部」「私の学校では半分以上が帰宅部」と、学校全体で部活動があまり盛んではなく、入りたい部活がないことから帰宅部を選択するZ世代がいる様子もうかがえました。

2位 バスケットボール部

絶賛公開中のバスケットボールを題材にしたアニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』も人気ですよね!「かっこいいし、スラムダンクの流行りがあった」‬‬‬‬「ゴールが入った時が気持ちいい」「ルールが簡単で、攻守が切り替わるのが早いから楽しい」「学校で部員が1番多いかな(男女含めて)」「バスケ部の見学にめっちゃ並んでたww」「クラスの男子が大半」と、ルールもわかりやすく、アニメの影響もあるのか人気のようです。また、「バスケできる人モテるからみんな入りがち!」「人気があるし、モテるイメージ」「かっこいいしモテる」との声も。バスケ部ってモテるのでしょうか…?

3 サッカー部

『FIFAワールドカップカタール2022』で、ベスト16入りし、国民全員が熱狂したサッカー。世界で活躍する選手たちの姿に心奪われたZ世代も多いはず。「サッカーできるとカッコイイ」「人気者のひとがはいってる」「男女共に人気で、盛り上がれる!」「爽やか」「選手もマネジャーも私の学校ではいちばん多い」「僕も好きで入ってる、クラスで多い」との声が。また、「優しい人が多そう、イケメンが多そう」「顧問がイケメン」と、イケメン率も高いようです!

4 吹奏楽部

文化部の中の体育会系、吹奏楽部が4位に登場!「文化部なのに運動部と同じくらい必死に頑張ってて、金賞を目指して取り組む姿勢はどんな部活にも負けない」「吹奏楽部は本当に楽しい!入ってよかった!音楽好きで楽器興味あるなら本当に入って後悔しない」「楽器を演奏することは楽しい」「実は楽器吹けたらかっこいいし、将来にも役に立てたりする。隠れ人気があると思いますね!」「華型部活でしょ、みんな(演奏を)聞いてて楽しいでしょ?ww」との声が。甲子園での野球部の試合に応援に駆けつけたり、夏のコンクールで金賞を狙ったり、文化祭で演奏したりと活躍の場が広い吹奏楽部。女子が多い印象がありますが、「うちの吹奏楽部は去年男子が入ったおかげで今年は男子に人気です」と、男性からの人気も急上昇のようです!

5 テニス部

世界で活躍する錦織圭選手や大坂なおみ選手など、スター選手が多いテニスの世界。「テニスは爽快感があって面白い!」「ラケット系が人気です!」「私の学校では人気(たくさんの人が入っている)」「初心者でもできる」「学年内で1番所属数が多い」「大体みんなはいっているイメージがある」「なんか部員がめっちゃ増えた」と、学校でもやはり人気の部活のようです。

6位 美術部

「結構周りが絵描き多くて、美術部入部率高い」「自分の学校にたくさん美術に入りたい人がいる」「部長です」「イラストが好きな人が多い」「絵を描くのが好き!」と、絵を描くことが好きなメンバーが集まる美術部。「みんな絵が上手い!」との声もあり、やはり部員のみなさんは絵を描くのが上手いようです。

第7位 バレーボール部

「ハイキュー!!が人気やから!」「ハイキューの影響でやりそう」「アニメやマンガが人気」と、コミックス累計発行部数5500万部を突破、高校バレーボールを舞台にした人気の青春スポーツ漫画『ハイキュー!!』の影響も大きい様子。「チームスポーツで楽しい」「うちの学校でちゃんと部活をやる人はここに入る」「入りたいって言ってる子がたくさんいる」「クラスの女子は1番バレー部が多かったような気がする」との声も。思いやりのプレーで磨かれるチーム力で勝利を目指すバレーボールは、選手同士の心の結びつきも強うそうですね。

8位 バドミントン部

世界ランキング1位を独走する山口茜選手(女子シングル※2023年3月時点)など、日本選手の世界での活躍が目まぐるしいバドミントン界。本格的に挑戦した経験がなくても、友達と遊び程度で楽しんだことがあるスポーツではないでしょうか。「私も入りたかったけど人気で入れなかった」「女子力ある人が多いイメージ」「みんなで楽しくできる」「学校で1番部員数が多い」と、比較的に始めやすいこともあり、Z世代からの人気も高いようです!

第9位 ダンス部

大規模な大会には、プロ顔負けの強豪校が揃うダンス部。「夏練キツイけど、年に3~4回ある公演がライブみたいで最高︎💕︎」「陽キャの子が多い!モテる子多い!可愛い子多い!」「うちの学校で1番人気」「動くし運動になる^_^」「自分ダンスクラブ」「はやってる」「かっこいい」との声も。ストイックな練習を積み重ねたからこそ表現できるチームの動きが揃った美しいダンス。SNSでも自信が踊る姿を投稿するダンス動画もよくみかけますよね!

第10位 陸上部

「みんな運動大好き」「走ることが好き」「陸上はなんかかっこいいらしい…」「周りの友達がみんな入っているし、私の通っている学校では部員が1番多い」「友達がいっぱい入っている」「体力作り」「雰囲気が楽しい」と、”陸上が好き”との気持ちが伝わるコメントがよせられました。身体能力を限界まで高め、自分との闘いでもある陸上競技は0.01秒の差で負けるほどシビアな世界。成長が数値でわかる点も魅力なのかもしれません。

 


Simejiランキングとは
Z世代のユーザーの皆様が持つ最新のトレンドを発信。Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その調査結果をランキング化。
Simejiランキング https://simeji.me/?p=news

■きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
Z世代に大人気!5,500万ダウンロード数(※)を誇るキーボードアプリ。キーボードのきせかえやエフェクト機能に加え、20万語以上の顔文字、連発コメのようなユニークな機能を備えたSimejiが表現豊かなコミュニケーションを楽しめる。
※2022年12月時点(Android版とiOS版の合算)
・HP:https://simeji.me/
・Twitter:https://twitter.com/Simeji_pr
・Simejiランキング:https://simeji.me/?p=news
・iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id899997582?mt=8
・Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.adamrocker.android.input.simeji

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

32 2
焼ビーフンでお馴染みケンミン食品株式会社が、公式X(旧Twitter)で「焼ビーフンは主食vsおかず」をテーマにしたアンケートを1月23...
282 2
中国の通販サイト「Taobao」で売られている「魔改造されたちいかわ」のパクリ商品が、逆にカワイイ!欲しい!と話題になっています! 「...
158 4
『20代には通じない「パソコン・IT用語」死語ランキング』 ランキングサイト『ランキングー!(https://rankingoo.ne...
109 2
突然ですが、男の子を持つご両親に質問です。自分たちを何と呼ばせていますか? Z世代への調査結果 株式会社RECCOOが運営するZ世代...
75 3
三重県鳥羽市立「海の博物館」のカゴに入った「うなぎ」のぬいぐるみセットが即完売!カワイイと話題になっています! 海の博物館の「うなぎ」...
667 2
2023年6月28日からネット通販「LOHACO」で、森永「ムーンライト」の割れ・欠け品の訳あり品つめあわせが発売され話題となっています...
106 3
人気格闘家・朝倉海のYouTubeチャンネル(KAI Channel / 朝倉海)に、今や大人気コンテンツとなっているBreakingD...
108 2
もうすぐバレンタイン。日本では1960年代頃から『女性が男性にチョコレートを贈り愛を告白する日』となり、50年以上に渡り日本独自の文化と...