【VR】一つの完成形「Oculus Quest」の後継機種がリーク!

みなさん、VRやってますかー!

2019年に発売されて大ヒットしたVRゴーグル『Oculus Quest』に後継機の噂です。それがこちら!

海外の掲示板に投稿された画像ですが、前回のクールなブラックからOculus Goを思わせるホワイトボディに一新しています。コントローラーも同じくホワイトですねー。

発売から1年以上経ち、そろそろ新機種の噂もでてくる頃。

改めて「Oculus Quest」の魅力を振り返ってみましょー!

なんといってもオールインワンヘッドセットだということ!

それまでのVRヘッドセットのほとんどは、PCやPS4とケーブルで繋がれたものがほとんどで、そうでなければスマートフォンをゴーグルにセットするタイプだったんですが、それがゴーグルだけで遊べるものになったわけです!

想像してみて下さい。身の回りが見えない状態でケーブルに繋がれてるんです。VRの魅力の一つである、”周りを見回す”をやってるうちにケーブルがものすごーく邪魔になってたんですよ。

スマートフォン+ゴーグルもケーブルはありませんでしたが、こちらはコントローラーがなく、あってもうまく連動できなかったりと操作感としては色々と難がありました。

加えて音。これまた臨場感の面で欠かせない要素で、それら一切がオールインワンになったのがこの「Oculus Quest」だったのです!

実はこの少し前にOculus Goというリモコン付きオールインワンVRが発売されてたんですが、これが片手リモコンで解像感もPC接続するタイプと比べると明らかなスペックダウン。

そのリモコンも「Oculus Quest」では、物を掴む動作が直感的だったり、銃の持つフィーリングなどもうまく考えられていてなかなか素晴らしい。

さらに、常に周辺をトラッキングしており、ガーディアンと呼ばれるプレイエリアを始めに設定しておくと、障害物にぶつかる前にアラートしてくれます。つまりーあるくとそのまま、VRの世界で移動できちゃうわけです。

いやーまだ試したこと無いという方、是非一度試してほしい!まさに一見の価値あり!没入感半端ない!StarWarsシリーズを一通りプレイしましたが、目の前のダースベイダーに恐怖と感動半端なかった!YouTubeもNETFLIXもセクシー動画だって大画面で楽しめるし、ストリートビューをVRでっていうのもなかなか乙でした!

ということで一つの完成形だったといえる「Oculus Quest」ですが、改善点があるとすれば・・・

「Oculus Quest」の進化予想!

進化予想というほどでもないですが・・・オールインワンの性格上、どうしても重くなってしまう・・頭につけて自由にうごけるわけですが、中身から考えても十分軽く作られてはいるものの、軽ければ軽いに越したことはない。

視度を調整して装着するんですが、ズレると元も子もないわけで、割とギュッとベルトをしめてつかうことになるためそこに圧迫感を感じます。少しでも改善すればいい部分ですねー

それから、密着してるためにどうしても蒸れるんですよねぇ。汗でびっしょりになります。それも自由に動ける「Oculus Quest」だからということもあるんですが、通気性も課題かもしれません。

その重さと同時に通常進化しそうなのが解像度コレも高ければ高いほどにいい

2,880×1,600(片目1,440×1,600)有機ELディスプレイといまでも最高レベルですが、それでもドットが見えないわけでないので、ここも少しでも高解像度になれば嬉しい所

新型Oculus Quest」は、秋頃発売との噂!あとはお値段!お願いザッカーバーグ!

※初代は¥49,800(64GB)でしたよぉー!飛びつきましたけどね。

関連記事

27 1
ドローン世界シェアの7割を占めると言われているDJIから、新機軸のドローンが発売されました。 DJI FPV image:© DJ...
57 3
クローン戦争において冷酷無比なサイボーグ将軍と言われ、分離主義勢力(独立星系連合)のドロイド軍指揮官として活躍したグリーヴァス将軍。 ...
87 2
デジタルアートという言葉が生まれて久しいですが、はじめは「これがアートなの?」という声もありました。しかし、カテゴライズされたとしてもア...
77
VRでとんこつラーメン 現在、お腹が空いてる方には大変申し訳ありません。 仮想空間でラーメンを作って遊ぶVRゲームが株式会社トリ...