Twitterで投稿された「シュモクザメの刺身定食」がワイルドすぎると話題!

シュモクザメとは

シュモクザメ

シュモクザメは、頭部が左右にはりだしていて、その様子が鐘を打ち鳴らす道具「橦木(しゅもく)」のような頭の形をしていることから「シュモクザメ」と呼ばれています。

海外では、ハンマーに見立て「Hammerhead shark」と呼ばれています。

この「シュモクザメ」、お刺身で食べられるんですねぇ。知りませんでした。
けれど、高級食材「フカヒレ」の材料でもあるようです。

「シュモクザメ」の刺身定食

そして話題になっているのが、こちら↓↓↓。2021年6月に、「flowsphere@flsp」さんがTwitterに投稿した「シュモクザメの刺身定食」です。

「シュモクザメ」の特徴となる、ハンマーヘッドがどどんっと飾ってありますね。私だったらこの頭を見ながらお食事する自信がありません・・・。
ホント「ワイルドすぎ!」インパクト大です。

「flowsphere@flsp」さんによると、この刺身定食が出てきたのは、鳥取市公設市場内の「おはよう堂」さんとうお店で、ちゃんと頭は途中で回収されていったそうです。
お値段おいくらくらいなんでしょうかね。味も気になります。

スーパーの魚コーナーにシュモクザメ

「シュモクザメ」のお刺身いくらぐらいなのかしら?と調べてみると、もっと衝撃的なものを発見!!!!

スーパーの鮮魚売り場にどどんと「シュモクザメ」がまるまる1匹売ってあります!!! これも凄いですね!
こちらも2021年6月の投稿。この月はシュモクザメが大量だったのかしら?知らんけど。

このスーパーは、兵庫県三田市にある「スーパーセンター トライアル 三田店」。緊急事態宣言発令中、楽しみが減ったファミリーのみなさんに楽しんでもらおうと仕入れされたそうです。
これはお子さんもびっくり、喜びますね。

最初は1匹まるごとで販売していたそうですが、もちろん売れませんので翌日にさばいて切り身で売ったそうですよ!。

ラブカ御膳

ついでと言ってはなんですが、「サメ」繋がりでまたまた凄いの見つけたのでどうそ↓↓↓

美味しかったそうですが、いやぁこれはナイ・・・。

「ラブカ」は、深海にいるサメの仲間なんだそうですが、これはナイ・・・。これをお皿に乗せて出そうと思ったお店の人のセンスが凄いですね。

世の中には色々な食べ物があるものですね。

関連記事はありません