11月1日は灯台記念日。「海と灯台ウィーク」期間中、全国46市町村で灯台来場者に、灯台ごと絵柄が異なる記念バッジを配布!

11月1日は、1868年(明治元年)の日本で最初の洋式灯台である神奈川県横須賀市の「観音埼(かんのんさき)灯台」の起工日に合わせて、「灯台記念日」と定められています。

それにちなんで、日本財団では海上保安庁とともに設定した「海と灯台ウィーク」(11月1日~8日)を推進しています。

海と灯台ウィーク

海と日本プロジェクト広報事務局

「海と灯台ウィーク」では、全国で気軽に灯台に触れ合える8日間として、海上保安庁や地方自治体等の関係団体と連携し、全国42箇所の灯台での一般開放や展示・講話等のイベントや来訪者への灯台グッズプレゼント企画、全国46市町村との灯台来場促進キャンペーンが実施されます

海と灯台ウィーク公式サイト:https://toudai.uminohi.jp/todai-week/


「海と灯台ウィーク」期間中は、全国46市町村にてキャンペーンステーションが設置され、灯台来場促進キャンペーンとして絵柄が異なる記念バッジが来訪者に配布されます。

缶バッジ

海と日本プロジェクト広報事務局

レトロな雰囲気のとってもおしゃれなバッジですね!

ワクチンの効果か、最近ではコロナも落ち着いてきたように感じます。まだまだ油断はできませんが、秋の行楽をお考えの方は、ぜひお近くの灯台も候補に入れてみてはいかがですか?

46市町村キャンペーンステーション一覧はこちら
https://toudai.uminohi.jp/todai-week/week-station.html

 

 

 

 

 

Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.81 Safari/537.36

関連記事

207 3
先日、Googleマップのストリービューに写った奇妙な画像を投稿しましたが、今度は海上保安庁がTwitterに投稿した写真がおかしいと話...