【滋賀県民心のメロディー】平和堂イメージソング「かけっことびっこ」を西川貴教が熱唱!

ご当地スーパーやデパートのテーマソングってありますよね。滋賀県では、地域密着型店舗として食料品・衣料品をはじめ大型ショッピングセンターやスーパーを展開している「平和堂」がありますが、そのイメージソングがこちら、「かけっことびっこ」↓

         

この曲は創業20周年(1977年)にあわせて誕生し、それ以来45年間にわたり定期的に店内で放送されていて、滋賀県民の心のメロティーとなっているそうです。

その「平和堂」が2022年3月1日に創業65周年を迎える特別企画として、滋賀県出身のアーティスト西川貴教さんが熱唱し、平和堂全店の店内放送にて流れるとのこと!

西川貴教

株式会社平和堂

西川貴教さんといえば、2008年故郷滋賀県から初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催するなど、滋賀県愛にあふれるアーティスト。自身も子どもの頃は、お母さんとよく平和堂にお買い物に行ったということで、このメロディーを口ずさんでいたそうです。

西川貴教

株式会社平和堂

レコーディングにあたっては、「独特のテンポ感もそうですし、良い意味でロジックに縛られていない。カラオケがフリーテンポで抑揚に合わせて盛り上がったり、ワンコーラス目はめちゃくちゃリズムが走ったりしていて、それも凄い高揚感につながっています。お買い物への高揚だけではなく、退屈な気分を晴らしてくれる効果があるのかな、という気がしました」と分析。

自身のツイッターでもPRされています。

残念がら、「かけっことびっこ 西川貴教Ver.」の放送は店頭のみで、音源は一般に公開されないということですが、滋賀県や近隣の皆さんは3月1日から平和堂へ行けば聴くことができます。
□店内放送予定
・放送店舗:平和堂、アル・プラザ、フレンドマートの全157店舗
・放送期間:2022年3月1日(火)~2022年12月31日(土)
・放送時間:開店時間中に、1時間に2回、毎時24分頃と55分頃の放送予定

毎時24分は西川さんの「にし」にちなんで、また55分は「ゴーゴー」をもじってだそうで、どんな仕上がりになっているのかとても気になります!

 

 

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)   

関連記事

1286
日本人で「ガチャピン」を知らない人は極々一部だと思いますー 小さい頃、ひらけ!ポンキッキをよく見ていましたが、ガチャピンとムック、...