【進撃の巨人】最新VR技術で調査兵団に!新作VRゲーム『進撃の巨⼈VR: Unbreakable』が来年夏に発売予定!

大人気漫画『進撃の巨人』(原作・諫山 創、講談社)を題材とした本格アクションVRゲーム『進撃の巨人VR: Unbreakable』が、2023年夏に発売予定であると株式会社UNIVRSが発表しました。

このVRゲームは、VR専用立体機動ハンティングアクションゲームとなっており、『進撃の巨人』の世界へと入り込み、調査兵団の一員となって人類の存亡をかけた巨人との戦いに挑む内容ということです。

それに伴いティザーPVも公開され、ファンの間で話題となっています。

タイトル:進撃の巨人VR: Unbreakable
原作:諫山創「進撃の巨人」(講談社『別冊少年マガジン』所載)
ジャンル:VR専用立体機動ハンティングアクションゲーム
プレイ人数:1~2 名
最新VR技術で立体機動を駆使して巨人を駆逐せよ!
新作VRゲーム『進撃の巨人VR: Unbreakable』
発売開始(予定):2023年 夏
対応言語:日本語、英語
音声:日本語、英語
配信プラットフォーム:Meta Quest Store
対応ハード:Meta Quest 2
開発/パブリッシュ:株式会社 UNIVRS
ゲーム公式サイト:https://aotvrub.com/jp/
ゲーム公式Twitter:https://twitter.com/Shingeki_VR_UB
©諫山創/講談社 ©UNIVRS, Inc.


リリースでは、『自ら立体機動装置を操り自由に空中を飛び回る爽快感や巨人に喰われる恐怖に晒される絶望感など、原作で表現されていた体験がついにVRで実現します。』とあります。このVRゲームで巨人を目の当たりにすると、きっと第1話冒頭に出てくる有名なフレーズ『その日人類は思い出した ヤツらに支配されていた恐怖を・・・鳥籠の中に囚われていた屈辱を・・・』が実体験できるんでしょうね!

でも漫画やアニメでもトラウマになるくらいなので、本当に心臓を捧げられるくらい調査編団向きのメンタルじゃないと挑戦できないゲームかもしれません。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

53 3
その昔、「ピンポンダッシュ」という悪しきイタズラがありました。 玄関チャイムを"ピンポ~ン"と鳴らし、ダッシュで逃げるというもの。...
123 3
世界で竜巻が最も発生しやすい国は、もちろん竜巻大国アメリカです。 世界の年間竜巻発生数は1500個と言われますが、なんとその約4分の3に...
88 4
トイレに座っているとき(特に大)人間はとても無防備です。 私見ですが、シャワーを浴びている時以上に無防備な状態と思います。様々な危...
42 3
勇者と商人と値引かれしモノたち www © Shogakukan Inc. テレビの通販番組で有名な夢グルールの石田社長と保科...
112 2
漫画やアニメでは、商標権の関係で実在する企業の名前をパロディにした架空の企業が登場することがよくあります。そのひとつとして挙げられるのが...
248 3
カワイイあの子も欲しがってたコストコの特大クマのぬいぐるみ。 いえいえ、メンズでも欲しいてあれは。 一度はアレに抱かれて眠ってみ...
74 2
先日、アニメ完結編・後編が放送され最終回を迎えた「進撃の巨人」。アニメロスに陥っている方も多いかと思いますが、原作の諫山創先生が描いたカ...
86 2
いよいよ11月4日の放送で完結するアニメ「進撃の巨人」。アニメ放送10周年の記念すべき年に最終回を迎えるという、ファンにとっても忘れられ...