マキタ初。バッテリ駆動で温められる! 「充電式電子レンジ」発売

電動工具などでおなじみのマキタから、電子レンジが発売されました。

「充電式電子レンジ MW001G」

(C) 2006 Makita Corporation

充電式電子レンジMW001Gは、庫内容量8Lで大きな弁当も入るサイズとなっています。40Vmax リチウムイオンバッテリが1個あれば、場所を選ばずどこでも温めることができます。バッテリは2個装着可能で、BL4080F(別販売品)を2個使用すれば、満充電で冷蔵弁当を約11回、飲み物(200ml)を約20回温めることができます。

どこへでも持ち運べる

運搬しやすい折りたためる大型ハンドル付きで、ショルダーベルト(別販売品)も取り付けできます。
建築・建設現場や車内などどこへでも持ち運べて、その場で弁当や飲み物を温めて美味しく食べられます。さらにUSB電源端子付きで、USB機器を充電できることから、災害時にも役立ちます。

(C) 2006 Makita Corporation

保護機能で安心

携帯できる調理機器ということから保護機能も備えており、傾いた状態では動作しない「転倒時停止機能」、加熱中に扉を開けるとただちに自動停止する「扉開閉保護機能」、加熱終了後に操作がないと1分おきにお知らせ音が鳴る「取り忘れ防止機能」などの機能が搭載されています。

現場でお仕事されている方はもちろん、これからのアウトドアシーズンでも活躍できる商品です。

価格

充電式電子レンジ MW001GZ (バッテリ・充電器別売)  110,000 円

ショルダーベルト A-60589 (別販売品)1,000 円

充電式電子レンジの商品ページ
CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

482 3
ざまざまな電動工具で作業現場を支えるマキタから、同社の18Vリチウムイオンバッテリーを使って湯を沸かす「充電式ケトル KT360D」が発...