【夏目友人帳】テレビアニメ15周年記念のイベントが聖地・熊本県で開催!

今年7月にテレビアニメが15周年を迎えた人気アニメ『夏目友人帳』。熊本県出身の漫画家・緑川ゆき氏の原作で、特に人吉・球磨地域の風景や建物をモデルとした描写が多く、いわゆる聖地巡礼を目的とした誘客が進んでいます。

そこで熊本県では、作品の周年事業と連携した取り組みの一環として、11月12日に「夏目友人帳声優トークショー」を開催し、また11月23日には、「アニメ『夏目友人帳』15周年記念コンサート」が地方都市として唯一、熊本県で開催されます。

熊本県

■夏目友人帳声優トークショー
・日時:令和5年(2023年)11月12日(日)10時半~12時
・会場:湯前町農村環境改善センター大集会場(熊本県球磨郡湯前町1834-1)
・出演:① 井上 和彦氏(ニャンコ先生/斑(まだら)役)
    ② 堀江 一眞(かずま)氏(田沼 要(かなめ)役)
・主催:湯前町、熊本県、(公社)熊本県観光連盟
・定員:200名 ※定員を上回った場合は抽選
(応募期間:10月2日(月)~10月15日(日))
・参加費:無料
・URL:https://www.town.yunomae.lg.jp/kiji0033101/index.html

■アニメ「夏目友人帳」劇伴コンサート~いとうるわしき夢より~(熊本・神奈川)
・日時:〈熊本公演〉 令和5年11月23日(木・祝)
    〈神奈川公演〉令和5年3月9日(土)
・会場:熊本城ホール メインホール(熊本公演)
    神奈川県民ホール 大ホール(神奈川公演)
・主催:「夏目友人帳」劇伴コンサート製作委員会
・協力:熊本県、(公社)熊本県観光連盟
・URL:http://www.natsume-anime.jp/concert/
※チケットのお申込み、詳細については上記URLをご確認ください。

この他にも、人気の「モデル地を巡るタクシープラン」や、夜間、人吉の街中で見ることができる「影絵」、県と作品のコラボ動画など、作品と連携したさまざまな取り組みを行っています。

熊本県

ここ人吉は、九州の小京都と呼ばれるほど風光明媚な土地ですが、2020年の水害でまだまだ復興が進んでいません。このイベントが地域の活性化につながると良いですね。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

104 2
漫画やアニメでは、商標権の関係で実在する企業の名前をパロディにした架空の企業が登場することがよくあります。そのひとつとして挙げられるのが...
38 2
少しずつではありますが、最近温かい日が増えて春ももうすぐそこですね。 東京ディズニーシーでは、2024年4月1日(月)から6月30...
75 2
全世界で5億人以上にプレーされている人気オンラインゲーム「フォートナイト」に、熊本県を舞台にしたステージ「くまモン島(じま)」が2024...
82 2
いよいよ11月4日の放送で完結するアニメ「進撃の巨人」。アニメ放送10周年の記念すべき年に最終回を迎えるという、ファンにとっても忘れられ...
53 2
『M-1グランプリ2023』に挑戦することで話題となっていた、熊本県のPRキャラクターにして全国区の人気者「くまモン」。asologyで...
56 3
世界一の搭乗型ロボット企業を目指すMOVeLOT.Incが、現実世界でイングラムに搭乗/操縦できる機体の開発をスタート! ...
55 2
「たれぱんだ」や「リラックマ」など、数々の人気キャラクターを生み出してきたサンエックスの創業90周年を記念して『うちのコたちの大展覧会 ...
1274 3
アルプススタンドの少女ハイジ 「阪神タイガース」と、テレビ放送やCMなどでも話題の名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」がコラボレーション...