2023年が全部分かる!ゴールデンボンバーの「女々しくて 2023流行語ver」が話題

4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」が、代表曲「女々しくて」を2023年の流行語を使って作った替え歌が話題になっています。

↓制作の様子と完成した楽曲を披露した動画がこちら↓

楽曲(動画の8:55から流れます)の冒頭は、中学生YouTuber「ちょんまげ小僧」で話題になった「ひき肉です!」から始まり、「パパのことをからかったの?あんなに好きと言ったのに」と深刻化しているパパ活女子(頂き女子)問題に触れると、「除草剤を木にかけたの?街路樹は要らない?」と不正やパワハラが明らかになったビッグモーターによる除草剤散布問題についても切り込んでいきます。

その後も、“首振りダンス”がTikTokで話題となった「新しい学校のリーダーズ」による楽曲「オトナブルー」や藤井八冠、「憧れるのをやめましょう」という大谷翔平選手の名言など数々の流行語が散りばめられています。

他にも、今年話題になったアニメ「推しの子」のキャラクター「星野アイ」のコスプレをして歌ったり、イギリスの人気番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出演し、決勝進出まで果たしたとにかく明るい安村さんの「Don’t worry,I’m wearing pants!(安心してください。履いてますよ!)」のネタを真似したりと全力で替え歌を披露する鬼龍院さんでした。

コメント欄では、「毎年替え歌への落とし込み方が上手すぎるw」「毎年この歌で一年を振り返ることを恒例にしたい」といった反響の声が多く上がっていました。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事はありません