あの広告にウソ無し!本当にビールみたいなノンアルビールだったアサヒの『アサヒ ゼロ』!

アルコールが苦手・または体質的に受け付けられなかったり、健康上の理由からもノンアルビールの需要が近年高まっており、各酒造メーカーが様々なノンアルビールを売り出していますね。

我が家でも、毎晩発泡酒を呑んでいた夫が、数年前から健康を気にしてノンアルビールに転換しました。夫は、シュワシュワの炭酸感とビールの味わいが少しでもあればOKみたいで、コスパの良いある日本の大手メーカーのノンアルを飲み続けています。

私はビール、特にクラフトビールが好きなんですが、アルコールに強い方ではなく、かといって発泡酒やノンアルビールは味わいが薄く感じ、たまに外食した時にビールを呑む程度でした。今までノンアルビールが美味しいとは感じたことがなく、今回ご紹介するアサヒの「アサヒ ゼロ」も、口にするまで全く期待していなかったのに、とうとう出会ってしまいました!私の理想のノンアルビールに!!

2024年4月9日から全国発売となったアサヒの「アサヒ ゼロ」。このテレビCMをご覧になった方も多かったのではないでしょうか?私も最初は、「そんな大げさな・・・、結局他のノンアルと一緒で飲んでみたらやっぱりノンアルか的な味なんでしょ?」と疑ってました。

この場を借りて、アサヒさんに謝りたいと思います。アサヒさん、疑って申し訳ありませんでした!「アサヒ ゼロ」、めっちゃビールみたいで美味しかったです!


あくまで個人的な感想ですが、アサヒ・スーパードライを思わせる重みのあるのど越しで、麦やホップの香りも良く、もう飲食店のノンアルビール全部これに変えてほしい・・・とすら思いました。

その美味しさの秘密は、パッケージにもある「ブリューゼロ製法」(脱アルコール製法)で作られているからでした。アサヒでは、主力製品より2倍濃いビールを作り、脱アルコール工程を2回行うことでアルコール分を完全に取り除く「ブリューゼロ製法」で製造しており、その説明で納得。

調べてみると、他のメーカーでも「Budweiser ZERO」や「Hoegaarden0.0 」、「Heineken 0.0」などもあり、これからは「脱アルコール製法」の製造方法にこだわってノンアルビールを選びたいなと思います。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

39 2
ちょうど1年前に、赤城乳業から江頭2:50さん(以下 エガちゃん)が発案したアイス「ガツン、とみかん&パイン杏仁豆腐」が発売とa...
50 2
メイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」から、玉子焼き器でありながら人生最高のトーストを味わえる「EGG & TO...
32 2
世界140カ国以上で販売されているポテトチップスの代表ブランド「プリングルズ」と、カジュアルフットウェアブランドのクロックスがコラボした...
50 2
ファーストフードハンバーガーチェーンのバーガーキングから、2024年4月1日(月)より『ザ・フェイク・バーガー』が期間限定で発売されます...
56 2
LIXILの浄水カートリッジでろ過した水道水に、サントリー食品が開発した植物ミネラルエキスをプラスすることで、おうちの蛇口をひねるだけで...
54 2
サントリーから新発売となった「こだわり酒場のお茶サワー~伊右衛門~」。普段から緑茶・紅茶・ウーロン茶とお茶全般が好きなのと、強くはないで...
48 2
小学校の国語の教科書にも掲載され世界中で愛されているレオ・レオニの絵本「スイミー」と、チロルチョコがコラボした「チロルチョコ〈スイミー ...
59 2
全国の雪見だいふくファンの皆さんに朗報です!ロッテは、ふわふわ食感でクリームを存分に楽しめるクリーム大福『生雪見だいふく』を全国発売する...