「シティーハンタータクシー」期間限定で都内を走行。

「シティーハンタータクシー」

モビリティ車窓メディア「THE TOKYO MOBILITY GALLERY Canvas」(以下「Canvas(キャンバス)」)において、映画の世界観をタクシー車内で楽しめる「シティーハンタータクシー」が、本日2023年9月11日(月)より期間限定で都内を走行するようです。

「シティーハンタータクシー」は、「2023 劇場版シティーハンター」製作委員会の協力で、タクシー車内で前作映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』の全編を視聴でき、映画をまるごと1本視聴できるのはCanvasとして初の取り組みとのことです。併せて、タクシーアプリ「S.RIDE」で「シティーハンタータクシー」を指定して配車すると、アプリ上で特典映像が流れる演出を実施されます。

©北条司/コアミックス・「2023 劇場版シティーハンター」製作委員会

概要

走行場所:東京都内23区、武蔵野、三鷹地区

走行期間:2023年9月11日(月)〜9月24日(日)

対象車両:Canvas車両100台(国際自動車・大和自動車交通)

©北条司/コアミックス・「2023 劇場版シティーハンター」製作委員会

仕様

  • 仕掛け1.乗車時にGROWTH MOVIE機能で前作『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』の全編視聴が可能に
  • 仕掛け2.「シティーハンタータクシー」を呼べる!タクシーアプリ「S.RIDE」との配車連携
  • 仕掛け3.タクシーアプリ「S.RIDE」での配車確定時にエンディングテーマ曲「Get Wild」と特典映像が流れる演出
  • 仕掛け4.シティーハンターのキービジュアルがタクシーの窓ガラスに登場

©S.RIDE Inc.

シティーハンターの主人公「冴羽獠」が描かれた特別ラッピングタクシー10台も都内を走行中です。

©北条司/コアミックス・「2023 劇場版シティーハンター」製作委員会

走行期間:2023年9月4日(月)~10月1日(月)

走行台数:10台(大和自動車交通)

走行エリア:東京都内

※ラッピングタクシーの指定配車はできません。
※ラッピングタクシーでは、GROWTH MOVIE機能の視聴コンテンツはご利用いただけません。

S.RIDEのページ
『劇場版シティーハンター 天使の涙(エンジェルダスト)』 予告編

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

98 2
週刊少年ジャンプで連載され、累計5000万部の単行本を発行し大ヒットとなった作品「シティハンター」のポップアップストア第3段が、中野の墓...
3978
TikTokでの再生回数が1億4千万越えの、ただおじさんが踊るだけの動画が話題となっています! 話題となっているのは、東京...