【長年の悩みが解決!】「日清チキンラーメン」に乗せた卵を綺麗に作る方法!

「日清チキンラーメン」に乗せた卵を綺麗な形で作る方法をご紹介します!

綺麗な卵(しろたま)を作る完璧な方法

「日清チキンラーメン」に乗せた卵を綺麗に作る方法を発見したのは、ゲーム中心のブログを運営している「ゲムぼく。」さん。

「ゲムぼく。」さん曰く、「チキンラーメンを30袋食べ続け、「しろたま」の完璧な作り方を発見!」したのだそう。30年かと思ったら30袋・・・。まぁそれでも凄いんですけどね。

私も何度か挑戦した事があるんですが、綺麗に白身が白くならないんですよね。ほぼ生のまま。お湯を全体的にかければいいんだろうと思ってやってみると、お湯の圧力?で黄身が壊れてしまいます。

さあ!どんな方法だろうと興味津々でみてみると・・・。

センターチョロチョロ法

黄身のど真ん中をめがけて黄身が割れないようにやさしくチョロチョロと熱湯を注ぎ続ける、「センターチョロチョロ法」だ!

らしいです。

私たぶんなんとなくわかってた。

真ん中に優しく熱湯を注げばいいんでしょ。知ってた。

だけどそれ時間かかるし面倒くさいから、さささーってお湯かけるんでしょ。
なんだか思ってたのと違った・・・。

チョロチョロかけてたら、お湯だんだんだんだん冷めてくるじゃん?
私熱々を食べたいの。だから私さささーってお湯かけるの。

でも教えてくれてありがとう。ちゃんとすればちゃんと綺麗な卵になるんですね。

SNS上では、「卵の前にお湯注いで、下からも熱与えるようにするといですよ」というような声も上がっていました。なるほど!

 

先にお湯いれて、センターチョロチョロ法をやるのが良さそうです。
みなさんも試してみてくださいね!

 

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

1196
日清食品は2020年10月1日から、「チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン」を開催します! ...