【なぜこのかたちに?】神戸の水族館の「ハダカデバネズミ型スイートポテト」が話題!

神戸の水族館で販売されている「ハダカデバネズミ型スイートポテト」が話題となっています!

ハダカデバネズミ型スイートポテト

事の発端は、兵庫県の「伊丹市昆虫館」の奥山清市館長がTwitterに投稿したこの記事↑↑↑。

2021年10月29日に神戸にオープンした、劇場型アクアリウム「AQUARIUM×ART átoa(アクアリウム バイ アート アトア)」の内覧会での出来事。

コメントにもあるように「ハダカデバネズミのスィートポテト」のクオリティに驚いています。

クオリティ以前になぜこのかたちにしたし・・・。

そもそも「ハダカデバネズミ」とは?

そもそも「ハダカデバネズミ」とはどんなものなのでしょうか?名前からして、裸で(毛がない)、出っ歯なのでしょう。

パッケージをみると、まあまあな外観・・・。食べ物にするようなみかけではないですね・・・。

↑↑↑本物はこんな感じみたいなんですけど。「かわいー!!!」って言って思わず触ったり抱きしめたりしたくなるようなビジュアルではないですね。

まぁ、出っ歯が可愛いっちゃ可愛い・・・。

価格・購入

価格は1,700円「しわや歯を頑張って表現しています」だそうです。

購入は、現在のところネット通販はなく、「AQUARIUM×ART átoa」内の売店のみとなっています。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)   

関連記事はありません