【動画】ドリルで穴を開けても使える携帯電話があった!

その携帯電話とはNokiaの携帯! 2000年に登場した『3310』です。

Nokiaといえば、映画マトリックスで主人公ネオが冒頭で使用していたあの「シャキッ!」とスライドして受話する8110が印象的。あれは映画用にワンプッシュで開閉するギミックが追加されたものでしたが、一時期Nokiaに憧れたものでした。

3310も当時は言わずとしれた名機で2017年に高機能版が復刻したりしました。

動画はそのNokia3310を映し出したもの。

万力で固定された3310に高速回転するドリルがゆっくりと降りていくと・・・無残にも美しい風穴が・・
そしてドリルは無慈悲に画面も貫通します・・・

注目のシーンはその後・・・↓↓↓

 

 

https://jojincitow.tumblr.com/post/180267552719/omg-wait-for-it

 

 

着信音が鳴ってる・・・

 

液晶も何かしら着信を知らせてくれてます。「5」のボタン部分も完全に消失してますけど、一体どういう構造なんでしょうか・・・丈夫過ぎる!

 

今のぎっしり部品が詰め込まれたスマートフォンじゃこんな芸当は無理なのかもしれない。そういえば、フィーチャーフォン時代は何度落とそうと壊れなかったのを思い出しました。

 

関連記事

44 2
自転車を盗まれてしまって悔しい思いをした方は少なくないんじゃないかと思います。。。 自転車盗難件数は日本全国の推移を見ると年々減っ...
112 2
最近、動物たちを救出する心温まる動画をSNSなどでよく見かけます。 時には我が身を省みず動物を助ける感動映像に胸が熱くなったりしま...
69 2
最近は減ってきた気がしますが、「食品サンプル」といえばレストランの玄関に置かれ、ろうなどで作られたリアルで美味しそうな模型。 如何...
74
アメリカの陸上大会に、トイプードルが乱入!そのまま1位でゴールして話題となっています。 アメリカの陸上大会に突如としてトイプードル...
85 3
最近はあまり聞かなくなりましたが、プロジェクションマッピングがものすごくブームになりましたよね。 簡単にいうと、暗い中でプロジェク...
68 2
米粒。 それは日本人にとって7人の神様が宿ると言われるほど神聖なもの。 同時にいつでもだれでも手に入り、ほとんど毎日触れてい...