INSTAX“チェキ”シリーズに手のひらサイズカメラが登場。

INSTAX(インスタックス) Pal(パル)™

©富士フイルム株式会社

若い方を中心に人気のある富士フィルムの「INSTAX-チェキ」に、手のひらサイズの「INSTAX(インスタックス) Pal(パル)™」が仲間入りします。

©富士フイルム株式会社

手のひらサイズ

見ての通りすごく小さくて、形状も可愛いデザインです。

「今回発売する「INSTAX Pal™」は、INSTAXシリーズ初の「撮影」に特化したカメラです。プリント機能を切り離すことで、手のひらサイズのコンパクトさを実現。気軽に持ち運びでき撮影をより身近にします。」とのことです。

「INSTAX Pal™」は、撮影シーンや撮影体験を広げる豊富な機能を搭載しており。本体背面のシャッターボタンを押して撮る「スタンダード撮影」では、広角レンズを生かして、スマホでは撮りにくい高い位置からの撮影や角度をつけたアングルでも、背景まで入れた迫力ある写真を片手で簡単に撮影できます。また、専用アプリとのBluetooth接続により、「INSTAX Pal™」が写す画像をスマホ画面で確認しながら撮れる「リモート撮影」や3秒間隔の連続撮影ができる「インターバル撮影」を使用でき、スマホとは異なる撮影体験を楽しめます。さらに、スマホプリンター「INSTAX Link™」シリーズなどとBluetoothで接続することで、「INSTAX Pal™」で撮った画像をチェキプリントにして楽しむことができます。

◆「INSTAX Pal™」用シリコンケース(5色展開)

©富士フイルム株式会社

◆簡易ファインダーやカメラスタンドとして使える、同梱の「多機能リングアクセサリ」

©富士フイルム株式会社

©富士フイルム株式会社

主な特長

  1. プリント機能を切り離して「撮影」に特化することで、手のひらサイズのコンパクトさを実現したカメラです。本体背面のシャッターボタンを押して撮る「スタンダード撮影」では、スマホでは撮りにくい、高い位置からの撮影や角度をつけたアングルでも片手で簡単に撮影可能。広角レンズの採用で、広大な風景写真や大人数での集合写真などの撮影にも最適です。「INSTAX Pal™」は、いつでもどこでも気軽に持ち運んで撮影でき、遠近感を強調した躍動感のあるダイナミックな写真をお楽しみいただけます。
  2. 同梱の「多機能リングアクセサリ」は、落下防止用のストラップとしてだけでなく、簡易的なファインダーや集合写真などに便利なカメラスタンドとして使用できます。
  3. 撮影時、ミニ・スクエア・ワイドの3種類からお好みのフォーマットを選択可能。撮影の楽しみを広げます。
  4. カメラ本体とスマホをBluetooth接続することで、撮影した画像は専用アプリに自動転送され、「INSTAXフレーム」付きの画像として保存することが可能。専用アプリで画像を見るまでのワクワク感を楽しめるとともに、簡単にSNSに共有できます。自然な表情や思いがけないシーンなど、気軽に撮影できる「INSTAX Pal™」ならではの写真を楽しめます。
  5. 専用アプリには、「INSTAX Pal™」が写す画像をスマホ画面で確認しながら撮れる「リモート撮影」や3秒間隔の連続撮影で動きのある写真を楽しめる「インターバル撮影」の機能を搭載しています。

©富士フイルム株式会社

PV

商品ページ

INSTAX Pal
CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

142 2
先日、中学生の息子が修学旅行に行きました。私が行ったのは今から27年前。思い返すと、時代もノストラダムスの大予言(当時は大騒ぎでしたね)...
660
カメラなどの写真用品等を製造販売する「株式会社ケンコー・トキナー」から、感熱紙にモノクロでプリントするインスタントカメラ「KC-TY01...