撮ったその場でモノクロプリントできるインスタントカメラ!「KC-TY01」発売!

カメラなどの写真用品等を製造販売する「株式会社ケンコー・トキナー」から、感熱紙にモノクロでプリントするインスタントカメラ「KC-TY01」が2020年9月18日に発売されます!

2020年9月18日販売開始「KC-TY01」 価格

撮ったその場でモノクロプリントできるインスタントカメラ「KC-TY01」2020年9月18日販売開始。直売価格は税込み1万868円となっています。

感熱紙に印刷

レシートなどに使われている感熱紙を使用するインスタントカメラで、シャッターを切るとレンズの上からモノクロプリントされた用紙がでてきます。安いロール紙を使うため、コストや残り枚数を気にせずに撮影する事ができます。

熱に反応して黒くなるため、インクが要らず小型化が可能、印刷にも時間がかかりません。

印刷解像度は200dpi。有効画素数約31万画素の1/6.5型センサーを内蔵。レンズの焦点距離は44mm(35mm換算)、撮影距離は約0.3m~∞となり、明るさはF2.8。詳しくは商品詳細ページをご確認ください。

カラーは4色

カラーは、ブラック、ブラウン、コーラルピンク、スカイブルーの4色
ISO感度はISO100、シャッタースピードは1/100秒。本体サイズは約W137×D51×H90mm、重さは約226g。ネックストラップが付属します。

8種類のフレームと別売りシート

被写体に合わせて8種類のフレームを選ぶことができ、また別売品としてでカラーペーパーや、裏面がシールになった用紙も販売されます。

手帳に貼ったり、その場でプリントしてプレゼントもできるこのカメラ。価格もお手頃なのでまた流行に敏感な女子高生たちの間で流行るかもしれませんね!

関連記事はありません