山岳遭難対策制度(ココヘリ)発信機にGPSを搭載。

COCOHELIとは

COCOHELIは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のLPWA(長距離広範囲エリア向け無線通信)サービス「ELTRES」(エルトレス)を採用した山岳遭難対策制度です。
遭難時には捜索・救助活動費などの補償サービスと、捜索・救助サービスが含まれ、利用者には捜索用の発信機「COCOHELI」が貸与されるサービスです。

運営するAUTHENTIC JAPAN(オーセンティック・ジャパン)株式会社は1月16日、新たに発信機にGPSを搭載したプラン「COCOHELI GPS+/SUMMIT」および、マリンスポーツ向け「ココヘリマリン」の提供を開始しました。

© AUTHENTIC JAPAN Co.Ltd.

これまで登山計画書やご家族からの情報をもとにプロファイリングされていた「捜索エリア」の絞り込みを、「通信圏内最後のGPS位置」という明確な情報をもとにすることでより高い解像度で実現。これにより更なる捜索活動の迅速化と早期発見に大きく貢献できることが期待されるとしています。

GPS位置情報の送信には SONY の IoT ネットワーク ELTRESを使用。ネットワーク通信圏内であれば 3 分おきに発信機の位置情報を基地局に送信することで、捜索機関はもちろんご家族も地図上で位置を確認することが可能です。
バッテリー残量が少なくなった場合にも直接通信用の電波は 2 ヶ月間発信し続け、
「電波による捜索時間の短縮というサービスの根幹が揺らぐことはありません。」としています。

 

説明動画

プラン

© AUTHENTIC JAPAN Co.Ltd.

COCOHELI GPS+/SUMMIT
CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

1064
本田技術研究所は、ランドセルの肩ベルトに取り付け、後方をセンサーで小学生を見守る、見守りロボット「Ropot(ロポット)」を開発し、現在...
833
T&Dホールディングス傘下の太陽生命保険は2020年8月18日、新型コロナウイルスなどの感染症に対応した個人向けの入院保険を9月に発売す...
318
8月10日は「山の日」 山好きの皆さん、夏山シーズン真っ只中ですね。 今日もどこかの山中で、登山を満喫していらっしゃる方もいるのでし...
711
コロナ禍、ここぞとばかりにこの「FREENANCE」のバナーを目にしました。 個人事業主の方は、すでにご存知でしょうが・・...