誰でもかかる”心の病気”

「ストレス社会」とも言われる現代では、およそ40人に1人の人が心の病気を抱えており、生涯を通じて5人に1人が心の病気にかかるとも言われています。誰でもかかる可能性があるんです。最近だと大坂なおみさんがうつ病を公表したり、深田恭子さんが適応障害で活動休止になったりしていますね。やはりメディアに出て注目を浴び続けるのですから、相当抱え込んでいたのではないでしょうか・・・。もちろん芸能人の方だけでなく我々一般人も日々ストレスとの闘いだと思います。

それではその心の病気にはどんなものがあるのかいくつかご紹介します。

うつ病

現代人の心の病気として最も多いものです。特に理由があるわけではないのに元気がなくなり、何事に対しても意欲が低下してしまいます。朝方は気が重く、午後から夕方にかけて比較的軽くなるのが特徴です。

適応障害

環境の変化などの状況にうまく適応できないことがストレスとなって心身に症状が現れ、生活に支障をきたしている状態のことをいいます。ストレスから離れるとすぐに良くなります。

不安神経症

不安や恐怖の感情が、普段の状態とは異なって過剰に付きまとってしまい、生活に支障をきたしてしまうことです。過度なストレスや疲れなどがきっかけとなり、感情のバランスが崩れてしまうのだそうです。

 

一概に心の病気といってもそれぞれ症状は異なります。

それではその心の病気のもとになる「ストレス」にはどう向き合っていけばいいのでしょうか。

心を軽くするために

ストレスの原因を書き出す

自分が何をしんどいと感じているのか、何が不安なのか、を紙に書き出して整理することでどういった対策が必要なのかが見えてきます。

本を読む

本を読むこともメンタルケアになると言われています。誰もいない場所で静かに読書に没頭することで緊張を和らげ、リラックス効果をもたらすのだそうです。

ちなみにシリーズ累計30万部の大ヒット漫画「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」や発売2週間で10万部を突破したオードリー若林さんのエッセイ「ナナメの夕暮れ」は心を軽くしてくれるヒントが詰まっていると好評のようです。

質の良い睡眠をとる

やはり心の健康を保つために睡眠は必要不可欠ですよね。

質の良い睡眠をとるためには

  • 毎朝決まった時間に起きて日光を浴びる
  • 寝る前のパソコンやスマホの使用を控える
  • 日中運動をする

など工夫をするといいようです。

夜中布団に入ってだらだらスマホをいじるの楽しいんですけどね・・・。健康を保つためです、控えましょう。

大声をだす

これは私が実践していることなんですが、ストレスが溜まったら思いっきり「あああああ!」と大声をだして叫びます。「え・・・?」と思う方もいらっしゃると思いますが、これが結構スッキリするんです。大声をだすことで色んなモヤモヤが吹っ切れるような感覚を得られます。

 

他にも、誰かに話しを聞いてもらったり好きな場所に出かけたりなど、様々な対処法がありますが「いちいち考えても仕方ない」と割り切ってストレスに耐性をつけていくことも大切だと思います。

とにかく一番いけないのは溜め込んでしまうことです。我慢して耐えるよりも、自分に合った方法で上手にストレスと向き合っていきたいですね。

 

 

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)   

関連記事

154 4
よくぞ金曜日までたどりつきました! ベストセレクション第2弾!これまで400個掲載したものの中から、今回も特に面白いGIFアニメを...
43 2
今回ご紹介する作品は、昨年10月に公開されたばかりのスプラッターホラー『クライモリ』。 タイトルを見て「なんか面白そうだから観てみよ~...
251 3
戻り梅雨という言葉がピッタリの天候です。窓から外の様子を見ることが多かったので、今回は雨に濡れた(曇った)窓の画像にテキストを配置するこ...
95 2
つい先日、息子の中学生最後のバレー部の試合が終わり、引退を迎えました。初心者で始まった息子のバレー部活生活は、母であるスポーツ未経験者の...
741 3
よくぞ金曜日までたどりつきました! 今回は「おもしろGIFアニメ集」好評?につき、これまで380個掲載したものの中から、特に面白い...
510 2
普段ホラー映画ばかり観る私、中でも好きなのがPOV(カメラの視線と登場人物の視線を一致させるようなカメラワークで撮影された作品)映画や、...
303 4
街なかを歩いていると、大きな建物の壁や屋上などで、大きな文字や写真が貼られた広告を目にします。 それを今回は、Photoshopで...