先日、人生で初めての胃カメラ検査(内視鏡検査)をしてきました。幸いにも、これまで大病を患ったことがなく、入院といえば出産のときぐらいで(筆者41歳女性でございます)、もちろん麻酔で眠るのも初めて。ドキドキの初胃カメラ体験についてお伝えします。

前日

年に一回の健康診断で今回初めての胃カメラ検査があり、前日の夜9時以降からは絶食でした。なるべく消化にいいものをと注意書きにありましたので、8時くらいにうどんを食べました。

当日

朝起きて尿を取り、8時半に健康診断の受付へ。採血や問診、マンモグラフィや心電図など一通りの検査を経て、いよいよ最後が胃カメラです。

胃カメラの流れ

①着替え

内視鏡検査の部屋へ案内され、まず更衣室で上着を着替えます。私の場合口から入れるタイプだったので、よだれなどで服が汚れたりする場合があるということで、そのため検査用の上着に着替えました。


②説明とお薬を飲む

準備室(説明用の椅子や机がある)のような場所で、看護師さんからこれから行う胃カメラ検査の手順が説明されました。そして、ここで、胃の泡を消すためのお薬を飲みます。量は小さめの紙コップ1杯で、白く濁っていて、味はそこまでまずくはないけど、美味しくない、なんとも例えようのないものでした。


③ベッドへ移動し、麻酔

胃カメラ検査が初めてということで、鎮静剤(静脈麻酔)での検査にしてもらいました。しかし、前述したように麻酔で眠るのが初めての私。麻酔が効かなかったらどうしよう、そのまま目覚めなかったらどうしよう、記憶喪失になってたら・・・、などなど小心者で心配性な私はもうドキドキです。

まずベッドに横になり、血圧をモニターする装置を腕に巻き、指先にも挟みます。そして、麻酔を入れるため右腕の静脈に点滴針を刺します。

次に、カメラがのどの奥を通る時が辛いので、それを和らげるための局部麻酔を喉の奥にスプレーで吹きかけられます。5プッシュぐらいで、そのまま10秒は飲み込むのを我慢、そしてゆっくりと飲み込みます。味は苦くて、徐々に喉の奥がしびれた感じになります。

そして、体を左が下になるように横向け、背中はしっかりとベッドガードにつけるように体制を整えると、マウスピースをはめられ、顔と枕との間に紙シートをひきます(多分よだれガード的な)。マウスピースはそこまで大きくなく、装着しても苦しくはありませんでした。

いよいよ麻酔が注入される瞬間です!付き添いの看護師さんから「では麻酔を入れていきます。少し腕がジンジンすると思います。」と言われ、確かに麻酔が入っていくのがちょっと鈍い痛みとして感じられました。

まだこの時は意識ははっきりしていて、次に看護師さんから呼吸について説明がありました。「鼻から息を吸って、お口から吐いてください。はい、鼻から吸って・・・、お口で吐きます。鼻から吸って・・・、お口で吐いて・・・。」これを5回ぐらい一緒にやったのは覚えていて、たぶんここで目を閉じていたので、映像として覚えているのはここまでです。きっとそのまま眠ってしまったんだと思います。

ただ、何かガチャガチャと音がして、体の中に太いパイプが入ってうねうねしている感覚が、ぼんやりと残ってました。ちょっとオエっとえづいた感覚もありましたが、そこまで辛くはなかったです。というか、今となっては全然辛くはなかったです。注射が痛かったくらいでしょうか


④気づいたら1時間寝てました。

目覚めた時には、横向きだった体制もいつの間にか仰向けになっていて、点滴も外れていました。多分すぐには起き上がれないだろうと、2・3分寝たまま様子を見ていたんですが、意識もはっきりしてきたので、近くの看護師さんに声をかけ、ゆっくりと起き上がってみました。時計を見ると、麻酔からちょうど1時間が経っていました。
看護師さん曰く「とてもお上手でしたよ。」とのこと。人によっては、麻酔の効きが悪くずっと意識があってオエオエ言いながら検査する人もいるそうで、迷惑をおかけしてないことにちょっと安心しました。検査自体は15分から20分で終わったそうです。


⑤検査後

ベッドからゆっくりと起き上がるように言われ、立ってもふらつきがほとんどなかったので、これで検査終了です。とくにボーっとすることもなく、本当に朝目覚めた感覚と一緒でした。鎮静剤(静脈麻酔)をしたので、検査後車の運転などは控えてくださいとのことで、家族に迎えを頼んで病院を後にしました。

家で昼食を取った後、麻酔で寝ていたにもかかわらずまた昼寝してしまいました。きっと、初めての胃カメラで緊張し疲れていたんだと思いますが、家族からは白い目で見られました。


体験談いろいろ

今回初めて胃カメラ検査を受けるにあたり、色んな人に体験談を伺いました。

・もう何回もしているから、麻酔はしない胃カメラプロの人。

・試しに麻酔なしでやってみたら、想像以上に苦しかったから、麻酔は絶対にした方がいい。(ちなみに、これはあるお医者さんの体験談です)

・普段あまり深く眠れないから、麻酔で深く眠るのが気持ちよくて、何回でも受けたい人。

・麻酔や痛いのが嫌だし怖いから、胃カメラ検査は受けない人。

私個人としては、麻酔が効く効かないの個人差があるかもしれませんが、少しでも不安があれば麻酔はした方がいいかなと思います。色々考えても、あとは看護師さんやお医者さんにお任せするしかないので、少しでも楽な方を選択したらいいかなと。病気の早期発見が健康で長生きできることに繋がりますし、自分の体をメンテナンスする意味でも、ある程度の年齢になったら、それなりの検査はした方がいいかと思います。

あと一つ、胃のレントゲン検査(バリウム検査)よりもずっと楽です!私の場合は、レントゲン検査の方がよっぽど辛かったです。これについては、また別の機会にお話ししますね。

 

関連記事はありません