昭和の代表的なTVヒーローと言えばウルトラマンシリーズは外せません。
その映像を高精細な4Kで見ることができるそうです。

NHKが18日、円谷プロ制作の特撮シリーズ「ウルトラセブン」を4Kで放送すると発表しました。

ウルトラセブンは円谷プロダクションの「空想特撮シリーズ」第3弾でウルトラマンシリーズの中では一番の人気作品です。

NHKでは放送前に「4Kで進化するウルトラセブン」と称して(BS4Kは9月5日午後7時~、BSプレミアムは同13日午前11時17分~)特集番組を放送。撮影スタッフの当時の振り返りや、モロボシ・ダン役の森次晃嗣やアンヌ隊員役のひし美ゆり子さんが当時のエピソードを語るそうです。
さらに、ウルトラセブンのファンとしても知られるダウンタウン松本人志が独自の視点でその魅力を熱く語ります。

原版から、4KHDR化!
精細かつ色彩豊かな映像が実現しているとのこと。怪獣の生々しさが増し、ウルトラホークなどウルトラ警備隊の主要メカの金属感もましているそうです。

関連記事

175
なんと199g 小型カメラ(Pocket 2)などを10月に発表したばかりのDJIがドローンの新製品「DJI MINI 2」を発表しま...
380
大正2年(1913年)~4年(1915)年に東京をモノクロ撮影した映像が、4Kのカラー映像にアップスケールして公開されています! ...