新型コロナウイルス感染症の影響で様々な事があり、気が付けばもう7月。あっという間の6ヵ月間でした。再確認も含め2020年7月1日から変わる事をまとめてみました。

2020年7月1日より、全国でレジ袋が有料化

2020年7月1日から全国一律で、プラスチック製買い物袋の有料化が始まります。これは経済産業省が、プラスチックの廃棄・ごみ問題をふまえ、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化する事で、それが本当に必要であるかということを考えてもらいライフスタイルを見直す事を目的としたものです。

レジ袋有料化|経済産業省公式サイト

レジ袋の価格は事業者自ら設定する事となっていますが、今のところファミリーマート1枚3円、セブンイレブンは1枚3円、特大サイズが1枚5円、ローソンは1枚3円となります。

小さく折り畳みできるエコバッグや、可愛いデザインのバッグもたくさん売られていますので、マイバックを用意して楽しくお買い物ができそうですね。

キャッシュレス決済のポイント還元制度終了

キャッシュレス決済のポイント還元制度が6月30日で終了します。この還元制度は中小の店舗でクレジットカードやスマートフォンのQRコードなどのキャッシュレスで支払うと最大5%が還元されるもので、消費税率が引き上げられた去年10月から実施されました。

7月1日からはこの制度がなくなるため、この制度の恩恵を受けていた人たちはこれから実質消費税10%の時代がやって来ることとなります。また、主要な決済事業者およそ400社のうち4割が7月1日以降、決済手数料を引き上げる方針だということでキャッシュレス決済をやめる店舗が出てくるのではと懸念されています。

とは言ってもスピーディーな支払いができる便利なキャッシュレス決済。これからも用途に応じて賢く使って行きたいですね。

関連記事

149
7月1日からプラスチック製レジ袋の有料化がスタートし、この機会にエコバッグ(マイバッグ)にした方も多いのではないでしょうか? そん...