【働くすべての人に観てほしいデトックスムービー】『マイ・インターン』観てみた

2015年に公開されたアン・ハサウェイロバート・デ・ニーロ主演の映画『マイ・インターン』。

映画ファンの間でも人気で、私も繰り返し観てしまうくらい大好きな作品です。

ファッション通販サイト「アバウト・ザ・フィット」の運営会社で社長を務めるジュールズと、ジュールズのもとにやってきた70歳のおじいちゃんインターン、ベンが繰り広げるヒューマンドラマが描かれています。

2006年公開の『プラダを着た悪魔』で厳しい女上司の秘書として奮闘する姿を演じたアン・ハサウェイが、今度は大企業の社長に!
現代の働く女性全てにぶっ刺さる内容となっています!

今回はそんな『マイ・インターン』のストーリーに触れながらおすすめポイントをご紹介します。

紳士すぎる70歳

ロバート・デ・ニーロが演じるベンは40年勤めた印刷会社を定年退職し、ゴルフや読書、中国語レッスンなど色んな趣味に挑戦しますが何をやっても満たされずにいました。妻とは3年半前に死別し現在は一人暮らし。そのため旅行へ行って帰ってきても自分一人、おまけにお葬式に参列することも増え、自分もこのまま死んでしまうのか・・・と虚しい毎日を送っていました。

そんな時スーパーで見つけた65歳以上のシニアインターン募集の広告。「これだ!」と思い立ったベンは、すぐさま自己PR動画を撮影し応募します。

この70歳になってもインターンの募集に応募しちゃうチャレンジ精神が本当に凄いなと感心しました。
自分がベンの年齢になった時こんなことできるかなって。いくつになっても「社会とつながっていたい」というベンの姿勢に私も見習いたいなと思いました。

その後採用が決定し、ベンは社長ジュールズの直属インターンに配属されます。

ベンが働くことになった会社はファッション通販サイト『アバウト・ザ・フィット』の運営会社で、社員220人を抱える大企業。そんな場所で社長を務めるジュールズは常に激務に追われて多忙なんですよね。オフィス内を自転車で移動していますし。

オフィス内を自転車で移動するジュールズと必死についていく秘書のベッキー

シニアインターンのことも大学生が来るものだと勘違いしており、思いがけない70歳の新人インターンにめちゃくちゃ戸惑います。
挨拶に来たベンに仕事はメールすると言ったものの何を任せていいのかわからず、ベンのメールボックスはいつも空っぽでした。

同期の若者たちが仕事を与えられるなか、ジュールズからのメールを待つばかりのベンはなにかやることはないかと、荷物で溢れていたテーブルの片付けをしたり郵便物や宅配をカートで運ぶ女性をお手伝いします。こういった気遣いや振る舞いでベンは徐々に社員から慕われるようになり、社内にも馴染んでいきます。

同僚とガッツポーズするベン

このだんだんと馴染んでいく様子がとてもほのぼのするんですよね~。

最初、ジーンズにシャツのラフな格好をした若い社員だらけのオフィスにかっちりスーツのベンは当然浮きまくっていて、しかもパソコンに疎いので起動の仕方も知りません。周りはちゃんと仕事できるのかなみたいな目で見るんですが、全然問題ありませんでした。

人間関係のトラブルをSNSやメールで片付けようとする若い社員に「直接謝罪して向き合うべき」とアドバイスしたり、「高学歴なのに上司に認められない」という相談を受けた際に、自分よりその社員の頑張りを上司にアピールしたり、もうとにかく気遣いが凄い!!
「ハンカチって必要?」という同僚からの問いに「ハンカチは女性の涙を拭くためにある」と答えるシーンは紳士すぎる!と感動しました。普段ハンカチを持ち歩かないという男性は今すぐ見習うべき!

女性の社会進出に理解を示さないビジネスパートナーや価値観が合わず度々喧嘩になる母親のせいで年長者に苦手意識があったジュールズも、穏やかで的確なアドバイスをくれるベンにだんだんと心を開いていきます。

映画から学ぶ家庭問題

ジュールズは、夫のマットと娘のペイジの3人暮らし。
マットは専業主夫として家事やペイジのお世話を完璧にこなし常に多忙なジュールズを支えています。しかし家事と育児を一人で担当しているので「僕も自分の時間が欲しい」と思わず愚痴がこぼれます。
子育てと家事の大変さは性別によらないということに気付かされるシーンですね。

このマット、一見優しくて理解のある夫に見えますが、後々ママ友との不倫が発覚します。(ゲスすぎる)
ジュールズはマットの浮気を知っていながらなかなか向き合えずにいました。

物語の終盤でジュールズとマットが選んだ答えは賛否分かれそうなものでしたが、個人的には「そういう選択もあるよな」と感じました。

専業主夫の家庭はそんなに多くないかもしれませんが、お互いを思いやることって大切ですね。

この他にも女性の社会進出についても触れていたり、様々なことに気づかされるシーンがたくさんあります。

最後に

大企業で大勢の社員を束ねる女社長ジュールズと70歳の新人インターンという設定からもうワクワクしちゃうし、ジュールズの困難に立ち向かっていく姿やベンの紳士的な振る舞いから、仕事をするうえで大切なこととはなにか気付かされます。
ロバート・デ・ニーロのお茶目な演技にもご注目!

働く全ての人に観てほしい映画です。気になった方はぜひ観てみて下さい!

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

596 4
よくぞ金曜日までたどりつきました! ベストセレクション第6弾!これまで合計495個掲載したものの中から、今回も特に面白いGIFアニ...
461 2
ロサンゼルス現地時間10日に発表された「第80回ゴールデングローブ賞」。そこで、S.S.ラージャマウリ監督のインド映画『RRR』で登場す...
29 3
この時期にしか見られない光景の一つに、雪景色があります。この冬、撮影された方も多いかと思います。 今回は積雪はあるものの雪がやんで...
79 2
2022年6月!美味しいお酒と食べ物を求めて、大阪は通天閣のおひざもと新世界ジャンジャン横丁などのディープな酒場を巡ってきました! ...
34 2
2022年8月6・7日の日程を中心に、ボーイスカウト日本連盟の「第18回日本スカウトジャンボリー(18NSJ)」(以下日本ジャンボリー)...
1123 3
よくぞ金曜日までたどりつきました! ベストセレクション第5弾!これまで475個掲載したものの中から、今回も特に面白いGIFアニメを...
83 2
もし全てに“YES”と答え続けたら、どんな人生になるんでしょうか? 今回ご紹介する映画は、ジム・キャリー主演のコメディ映画『イエス...