8月3日は「はちみつの日」”くまのプーさん”のすべてがわかるファンブック発売。

くまのプーさん FANBOOK

講談社では、癒やしの大人気キャラクター、くまのプーさんの公式ファンブック「くまのプーさん FANBOOK」を8月3日「はちみつの日」に発売します。ディズニーアニメーション『くまのプーさん』の全てを網羅する、プー初めてのファンブックです。
また、本の帯部には、プーさんのデジタルフォトフレームがもらえる二次元コードもついているので、スキャンを忘れずに!

表紙にはプーさんの大好物、おいしそうなはちみつがたれているデザインで、全96ページ、オールカラーのボリュームです。

世界で唯一の大人向けディズニー公式情報誌・月刊「ディズニーファン」による編集となっています。

内容

1章
100エーカーの仲間たちを大紹介。プーやピグレット、ティガーにイーヨー……ズオウとヒイタチなども。心に響くあの名言も掲載されています。

(C) 2022 KODANSHA LTD.

2章
1966年の『プーさんとはちみつ』から、2018年の実写映画『プーと大人になった僕』まで、ディズニーの長編作品を絵本風にご紹介。「こんなお話もあったんだ!?」と、映画を見直したくなる内容です。

(C) 2022 KODANSHA LTD.

3章
ウォルト・ディズニーが作った『くまのプーさん』の歴史を詳しく知りたければ、この章を読んでみて。各物語の作品解説や、シャーマン兄弟から始まったプーの音楽もたくさん掲載されています。

4章
A. A. ミルンが書いた原作「クマのプーさん」(原作の邦題はクマ、がカタカナ)のヒストリー。モデルになった彼の息子クリストファー・ロビン・ミルンのこともわかります。イギリスの香りがするこの章には、プーなら大好きになりそうな、ハチミツたっぷりのおやつのご紹介もありますよ。

(C) 2022 KODANSHA LTD.

5章
A to Z方式で、プーのトリビアをご紹介。原作のプーに続編があるとか、ラテン語版のプーがあるとか、あまり知られていないことが書かれています

6章
ハチミツは、HUNNY? HONEY? 100エーカーの森にはヘンテコな言葉があふれてる! 英語の言葉遊びの楽しさを、翻訳家目線でたっぷりご紹介しています。

7章
ディズニーが描いたプーさんの四季。かわいいイラストたちに心が和みます。

(C) 2022 KODANSHA LTD.

プーさんのバイブル的なファンブックとなりそうです。

・ページ数:96ページ
・オールカラー・カバー付き
・定価:2750円(税込)

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

67 3
講談社が、ウォルト・ディズニー社100周年、東京ディズニーリゾート40周年の今年、日本初となるディズニーファンのためのオンラインクイズイ...
448 3
創立100周年 今年、創立100周年を迎えるウォルト・ディズニー・カンパニー。「ディズニー100」を掲げ、世界中でお祝いイベントが開催...
29171 3
先日、「くまのプーさん」をネット検索していると、「くまのプーさん病理テスト」なるものが、出てきました。 しばらく前にSNSで話題に...
2941 4
「くまのプーさん」が出版された1926年から95年が経過し知的財産権が無くなってしまったことを期に誰でも自由にくまのプーさんの利用ができ...
555 3
だれでも大好きなものに出会った瞬間は嬉しくなるものですが、このワンちゃんの喜びようには感動さえ覚えます。 ディズニーランドは犬にとって...
329635 3
かつて、「ディズニーキッズゲーム」「Yahoo!きっずゲーム」のホームページで遊ぶことが出来た「くまのプーさんのホームランダービー!」。...
120 2
初代の『ウルトラマン』が放送開始となったのは1966年。それから半世紀を超え、時代と共に進化を遂げてきた『ウルトラマン』ですが、今回、番...
209 2
博多ラーメンの人気店「一風堂」のファンブックが、宝島社の「人気飲食チェーン公式ファンブック」シリーズより本日発売されました。 株...