100年前の日本の動画!しかもカラー!

100年前ってどんな生活してたんでしょ・・100年って1世紀。100年先を見ようと思ったら長寿でもなかなか難しい年月です。

100年後に現在の動画は簡単に見つかるかもしれませんが、現代から100年前の動画ってかなり貴重です。が、現代は現代でネット共有されたりしてまして、YouTubeで見れたりします。しかもカラーで!

100年前の東京

 

すごいでしょーカラーですよ!

白黒映像と違って随分リアリティを感じます。ですがもちろん、戦前の当時にカラーフィルムがあったわけではなく、あとからレタッチされたものなんです。違和感ないですよねー

こちらは東京の映像ですが、まるでヨーロッパかのように西洋建築が立ち並んでいます。

100年前の日本の生活

こちらは、当時の生活がよく分かる映像になってます!すごーく興味深い映像ですよね!かなり見入ってしまいました。

100年前の日本っていっても文化的にはもちろん、人口も何もかも違ったでしょうね・・実は100年前の1920年は第一回の国勢調査が行われた年でもあるんです!

それでは現在と1920年の比較をみてみましょー

100年前の第1回国勢調査と比較!

1920年 現在
人口 5596万3000人 1億2616万7000人
人口割合 15歳未満 36.5% 12.1%
15~64歳 58.3% 59.5%
65歳以上 5.3% 28.4%
世帯数 1112万世帯 4994万世帯
1世帯あたり人員 4.89人 2.47人
合計特殊出生率 5.11 1.39
平均寿命 43.2歳 86.99歳
42.06歳 80.75歳
外国人数 8万人 165万人
年平均気温 14.2度 16.5度

総務省統計局:統計で見るあのときといま

これまた興味深いですね!!!

100年も経てば平均気温すらも結構変わってる!

人口は倍以上、平均寿命も倍!

データでみるとまた面白いですね。この頃の人たちが現代をみたらびっくりするだろうなーと思います。

しかし、昔っからサイバーパンク系でいつもみる空飛ぶ車、あれいつになるんでしょうね。100年後は果たして飛んでるのか・・・一体どうなっているのでしょう・・・ね?

関連記事はありません