電動キックボードという選択肢

みなさん、キックボードは知ってますよね?

電動キックボードってあるのご存知でした?世界的な環境問題対策の流れの中で、何かと移動手段がバッテリー駆動に変わってきましたが、キックボードもめでたく電動です!

そのうち、Segwayが街中を走りまわるのかーなんてちょっとだけ思ってましたが、道路交通法上の保安基準を満たすのが難しいらしく、現時点でも個人で所有した上で普段の移動に使うことができません!

このような一人乗りの小型の乗り物の場合、所謂「原付き」としての基準を満たせば移動手段として公道で使用できます。

そしてそして、昨年、公道OKのモデルが販売開始されて以来、いろんなメーカーから電動キックボードが出てますよ!

 

なんと言っても魅力は手軽さ!折りたたんで電車に乗ることだって可能です!大きめリュックならはいっちゃうかな?

充電は家庭用電源だし、早いものは最高時速40km(30kmが制限速度!)、満タンでの航続可能距離も50km以上走れるものもあります!素敵!

ただ、公道で走行するためにはいくつか条件があります!

  • ヘルメットをかぶる
  • ミラーを付ける
  • ナンバーを取得
  • 運転者が免許を持っている
  • 自賠責保険への加入
  • ヘッドライトが付いている

など、他にもありますが、なかには簡単に公道走行できない商品や、公道走行までのマニュアルを添付した親切なものもあります。ご購入の際には注意しましょうね!

はじめからすべて揃ってる商品を選ぶと安心ですが、それなりにお値段はします!

公道で乗れるとなると、移動手段として選択肢としてはアリアリです。
徒歩、自転車、電動キックボード、バイク、車・・・

あ、歩道は走れませんよ!原付きなんで車道です!

 

関連記事

280
中学校の技術の授業で「ラジオ」を作った人も多いのではないでしょうか?。その「ラジオ」が今「Bluetooth」付きでめちゃくちゃ進化して...
345
皆さんの身の回りには充電が必要な機器がいくつありますか? 家電やスマホ、さらにはEV車。生活の中で充電をすることが当たり前の日課(...