【世界最高齢!】104歳でスカイダイビングを行ったおばあちゃんがなにかと話題!

104歳でスカイダイビングを行ったおばあちゃんが話題となっています!

104歳でスカイダイビングのおばあちゃん

話題となっているのは、アメリカのシカゴで二人用のスカイダイビングに挑んだ「ドロシー・ホフナー」さん。
何と御年104歳!

2023年10月1日に高度約4115メートルからのダイブを成功させ、これまでスウェーデンの人の記録103歳を塗り替え世界の注目を集めました!

このホフナーさん100歳の時にもダイブしていて今回が2度目との事。
もともとアクティブな方なのでしょうね、100歳でも凄い!!

ただ、残念なお知らせが・・・。

ホフナーさん、9日の朝に睡眠中に亡くなったとアメリカの新聞で10日報じられました。
正式な死因は明らかにされておらず、スカイダイビングと死の因果関係は不明との事です。

「眠っている間に安らかに息を引き取った」そうなので、やりたい事やって思い残すことなく天に召されたのかもしれませんね。

生前ホフナーさんは「年齢はただの数字」と言っていたとか。

タレントのアンミカさんも「年齢は背番号」って言ってますし、いくつになっても年齢にとらわれずいろんなことに挑戦していきたいですね!

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

1301 3
一度は大空を飛んでみたい。誰もが一度は思う夢。 パラグライダーはそんな夢を叶え、浮遊感を体験できる特別なアクティビティですが、一歩...