今年の漢字は『税』2014年以来2回目

年末の風物詩となっている、日本漢字能力検定協会主催の「今年の漢字」。2023年の漢字は「税」でした!

応募総数147,878票から5,976票が「税」に集まったということで、この漢字は2014年以来2回目となります。(前回の2014年は消費税が17年ぶりに5%から8%に引き上げられたことなどから「税」が選ばれました。)

今年2023年は、インボイス制度の導入や、ふるさと納税の制度変更、増税・減税のニュースなど、税に関するニュースを多く目にしましたね。税に関する様々な政策を打ち出している岸田首相は、この今年の漢字が税に選ばれたことをどう受け止めているんでしょうか?

ちなみに、2位の漢字は、平均気温が過去最高となった記録的な猛暑などから「暑い」、3位の漢字は、ロシアのウクライナ侵攻・イスラエル・ガザ地区での戦闘勃発、WBC・バスケやバレーなど日本代表の熱い戦いから「戦」でした。

京都・清水寺の森清範貫主によってしたためられた今年の漢字は、この後清水寺で奉納の儀式が行われ、一年の出来事を清めるとともに新年が明るい年になることを願うとのことです。

来年の漢字は明るいものが選ばれるような、そんな1年になると良いですね。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

65 3
ゆっくりと画像が変化するアハ体験動画。今回は皆さんご存知、京都「清水寺」です。 どこが変わっているか気づくとスッキリします! ...
2478 2
2020年12月、GoToキャンペーンを利用して京都に行ってきました!今回もほぼ観光なし!食べてばかりの女ひとり旅となりました! ...