もはや春の風物詩?ニラとスイセンを間違えた食中毒に注意!

ここ数年、春になるとよくこのニュースが流れ、もはや春の風物詩とも言える「ニラとスイセンを間違えた食中毒」。先日も、岩手県で60代女性と80代女性の母娘が、ニラとスイセンを間違えニラ玉にして食べてしまい、幸い症状は軽かったようですが嘔吐や下痢の症状が出たと報道されていました。

ネットでも話題となっていて、
■毎年のようにこの手のニュースを目にする気がします
■ニラとスイセンなんで間違えるんだろうなあ
■取り違えの代表格なのに、なぜ同じ敷地内に植えるかな…
■水仙って植えたつもりのない場所に勝手に生えてくるから
などのコメントが寄せられていました。

ちなみに、ニラとスイセンの画像がこちら↓

画像左がニラで、右がスイセンです。確かに似ていますね。実はスイセンは種類が多く、中にはニラと同じ香りのするものもあったり、ぱっと見ニラと間違えてもおかしくない種類もあるそうです。

また厚生労働省によると、平成26年から令和5年までの過去10年間で、ニラとスイセンを間違えた食中毒は74件起きており、237人の患者数で死亡したのが1人です。食中毒の症状としては、30分以内に吐き気や嘔吐、頭痛などがあります。更に、スイセンのような有毒植物が原因となる食中毒患者の約半数が60歳以上の高齢者ということで、判断力などの低下にも原因があるようです。

ちなみに、スイセンは10月から1月にかけての冬場に花を咲かせる珍しい花なので、今後しばらくはニラと間違わないようにご注意ください!

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

27 3
先日、アメリカボーイスカウト連盟が名称を「スカウティング・アメリカ」に変更するというニュースがありました。女子会員の増加を受け、名称から...
43 2
最近ますます暖かくなり、全国各地で桜の開花が見られますね。 桜といえばお花見です! 兵庫県神⼾市の「神⼾布引ハーブ園/ロープウェ...
42 2
少しずつではありますが、最近温かい日が増えて春ももうすぐそこですね。 東京ディズニーシーでは、2024年4月1日(月)から6月30...
91 2
最近、東北地方を中心に熊による被害が相次いでいますね。対策として自治体などが地元の猟友会に依頼し行っている熊の駆除ですが、それに抗議する...
299 3
「ナンバー・ディスプレイ」と「ナンバー・リクエスト」を無償化 NTT東日本とNTT西日本は、契約者が70歳以上もしくは70歳以上の人と...
318 2
3月に入りだんだんと暖かくなってきましたね。昼間は20°を超える日もあり春の訪れを感じます。 そんな春の夜を彩るお花見ナイトイベン...
5021 2
高齢者が操縦するプリウスが暴走する動画がヤバいとわだいになっています。 暴走するプリウス この前の事故の動画動画じゃヤバさが伝わらん...
245 4
自宅で過ごす機会が多くなった昨今。ECサイトなどでの注文やフードデリバリーが日常となり、宅配の方と玄関のインターホン越しのやり取りも増え...