【子どもの頃の憧れ】ねるねるねるねの約3倍「DXねるねる」!!!

子どもの頃よく食べていた、魔女のCMが印象的な「ねるねるねるね」の約3倍となる、「DXねるねる」が販売されています。

目次
  1. ねるねるねるね

ねるねるねるね

粉に水を加えて練るとふわふわと膨らむお菓子「ねるねるねるね」。1986年に発売され、科学実験のように自分でお菓子を作る過程が子どもに人気。

奇抜な色が体に悪そうないイメージですが、紫キャベツやクチナシの色素を利用し、合成着色料・保存料を一切使用してないそうです。

その「ねるねるねるね」に、通常サイズの約3倍となる「DXねるねる」が登場!

果汁入りのブドウ味で4~5人分、トッピングは、「ハートトッピング」、「キャンディチップ」、「すっぱいパウダー」、「カラフルラムネ」の4種類で、希望小売価格450円(税抜)

QRコードを読み込んだ「トッピングルーレット」で、どれをトッピングするかを遊んで楽しむ事ができます。

この「ねるねるねるね」、現在では知育菓子というジャンルで展開していて、発売元の「クラシエフーズ」では「みんなの知育ひろば」というサイトを開設。

「みんなの知育ひろば」では、ねるねのアニメ・マンガ、つくりかた動画など様々なコンテンツを紹介しています。

超でっかくなった「DXねるねる」。子どもの頃を思い出しながらおこさんと楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

450
ココイチでおなじみのカレーライス専門店チェーンの「カレーハウスCoCo壱番屋」が2021年2月から販売しているテイクアウト専用メニュー「...
356
美味しそうなスニーカーの人 image:美味しそうなスニーカーの人@hOpQTKSkHnbQILM “美味そうなスニーカーの人...