本物の鳥のようなドローン「MetaFly」

近年、映像制作はもちろんですが、農林業や建設、防災などで活躍の場を広げている小型無人航空機(ドローン)ですが、どれもプロペラが4枚から8枚ついた、いかにも「ドーロンです!」的なものが多いのですが、Metaflyが姉妹サイトmachi-ya鳥型ロボットのドローンを販売しています。

image:bionicbird.com

動きがすごい

ラジコンとは思えない動きをしています。
「Metafly」はバイオミメティクス(生物模倣技術)という技術が用いられているそうで、カーボン・ファイバー+液晶ポリマー(LCP)+丈夫なOPP(二軸延伸ポリプロピレン)で作られています。

Le MetaFly: Une créature volante radiocommandée from Bionic Bird on Vimeo.

モデルはハチドリ

ハチドリをモデルに頭部、脚部、翼部に弾性を持たせ、しなやかな羽ばたきを実現しています。

通信範囲も広く(最大無線通信距離 150m)、鳥がもつ野性的な動きを自由に実現できます。

関連記事

95
アメリカ商務省は12月18日、アメリカの安全保障や外交政策上の利益に反する企業等を列挙した「エンティティー・リスト」に、民生用ドローン世...
175
なんと199g 小型カメラ(Pocket 2)などを10月に発表したばかりのDJIがドローンの新製品「DJI MINI 2」を発表しま...
168
みなさんプロペラ機乗ったことあります?私は旅客機のやつ(プロペラが両翼にあるやつ)ならのったことあります!なんとなーくジャンボジェット機...