パナソニック、マスクに続いて携帯式の次亜塩素酸除菌スプレーを発売

パナソニックから携帯型の次亜塩素酸除菌スプレー

image:© Panasonic Corporation

家電メーカーが持つ大規模なクリーンルームを使って生産されるマスクが人気となり、話題となっていますが、パナソニックはマスクに続いて携帯型の除菌スプレーが発売されます。

パナソニック株式会社から2021年2月1日に発売される「次亜塩素酸 携帯除菌スプレー DL-SP006」は、外出時にも持ち運べるようコンパクトサイズとなっています。

スイッチを押すたび新鮮な次亜塩素酸が生成される

一番の特徴は、通常、次亜塩素酸は時間の経過とともに除菌効果が薄れてしまいますが、パナソニックの「DL-SP006」はスイッチを押すたびに、電気分解による次亜塩素酸が作られ、高い濃度を維持できるという特徴があります。利用には本体の他に塩水パックが必要です。内部のタンクに5ml入れることで約50回の噴霧が可能です。お出掛けには十分な量と言えます。

まとめ

image:© Panasonic Corporation

    • 毎回、新鮮な次亜塩素酸が利用できる、薬品不使用(塩水)で、安全性にも配慮されています。
    • コンパクトでスリムな設計で、携帯性が良い

とりあえず自分も一つ買っておきます。

関連記事

59 1
先日、モバイル端末の充電に最適なパナソニックの壁埋込USBコンセントをご紹介しましたが、電気火災を未然に防ぐ埋め込みコンセントが発売され...
68 1
モバイル端末の普及で、毎日の充電が当たり前になってしまいましたが。いつの間にか家の引き出しの中が充電器だらけになっていませんか?結構かさ...
99 1
飲料容器「森のタンブラー」 image:© Panasonic Corporation パナソニック株式会社とアサヒビール株式...
269
少し前に、UVライトを使ってスマートフォンを消毒をするケースをご紹介しましたが、お部屋にマッチするとてもおしゃれな商品が発売されましたの...
754
例のウィルスによりソーシャルディスタンスやマスクの重要性がさけばれていますが、せっかくなら自分の周りの空気もきれいにしたいと思うのは誰し...
287
光害 秋分も過ぎ、これからの季節は夜空に瞬く星がキレイな季節を迎えます。 しかしながら、人口密集地などでは街灯やお店の照明などで...