【飲食店あるある】ピンチを切り抜ける!「商品名をド忘れしたときのごまかし方」に共感の声集まる

飲食店で働いたことがある方なら一度は経験したことのある商品名のド忘れ。
その唐突なピンチを切り抜ける6つの対処法を紹介する動画がYouTubeに投稿され、再生回数290万と大きな注目を集めています。

1つ目は「こちらご注文のお客様~」と呼びかけるシンプルな方法。
2つ目は「こちらおっきいお肉です。」とジャンルを言いながら渡すちょっと雑な方法です。
3つ目は「~~~です。」と濁す方法。「え?なんて言った?」と思われちゃう大胆な方法。これはさすがにバレそうな気がする。

続いて4つ目は「空いたお皿お下げしますね~」と言いながら持ってきた料理とすり替える方法。これなら凄く自然に乗り越えられそう!
5つ目は「ご注文のお品物です。」でごまかし、6つ目では「お待たせしました~」と運んで「こちら両面を軽く炙っていただいて~」とそのまま商品の食べ方を説明してごまかしています。

少し雑なごまかし方から秀逸なごまかし方まで様々ですが、コメント欄では「4と6天才すぎる」「4番うまwww」という声や「なんだかんだ『ご注文のお料理です』が最強」「4と5の合せ技が最強、質問の隙すら与えない」という実際に飲食店スタッフとして働く方の声が上がっていました。中には「でも商品名ど忘れしたときに、静寂の中お客さんとニヤニヤする空気もけっこー好き笑笑」とピンチの状況を楽しむ声も。

もし飲食店スタッフをされている方がいましたら、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

50 2
学校や職場など、日常の様々なシーンで字を書くことがあると思いますが、自分の字に自信が無いという方はいませんか?実は私も字に自信が無く、職...
68 2
webライターやブロガー、音楽家としても活躍している「ARuFa」さん。 暮らしの豆知識として“換気扇で会社の同僚をビビらせる方法”を...
65 2
マチ付きポリ袋「アイラップ」の公式X(旧Twitter)にて発信された、“アイラップを使って炊飯する方法”が災害で停電した際に役に立つと...
96 2
被災地いらなかった物リストに入った「辛ラーメン」。それを美味しく食べられる料理研究家リュウジさんによるライフハック調理方法が話題となって...
50 2
早いもので今年も残すところ1ヵ月。大掃除の参考になるInstagramアカウント「みーな🏠暮らしの技【掃除|料理|子育て|セキスイハイム...
86 2
最近一気に寒くなり、本格的な冬を感じますね。 こんな寒い冬に万が一避難することがあった場合に役立つ防災&防寒対策が警視庁警備部災害対策...
107 3
「歩行者への水はね」は昔から日本でもちょっとした問題になっていて、なんと道路交通法でも注意するよう定められています。 【道交法第71条...
53 2
新聞紙を折ってゴミ袋を作る方法がありますが、不器用すぎてできない…なんて方多いと思います。そんな不器用さんでもできちゃうゴミ袋の作り方が...