【悲報】「ストロング系酎ハイ9%」消える「アサヒビール」がアルコール度数抑制へ

アサヒビールが今後ストロング系の酎ハイのアルコール度数を8%未満に抑える方針であることが発表されました。

「ストロング酎ハイ9%」消えるアルコール度数抑制へ


アサヒビールが今後発売する缶酎ハイのアルコール度数を8%未満に抑える方針である事が26日わかりました。

高アルコールのいわゆる「ストロング系」と呼ばれる酎ハイですが、アルコール中毒などの健康障害のリスクが懸念されています。

確かに、アルコール度数9%だと、お酒が強い私でもゴクゴク飲んじゃうと息が少し苦しくなります。

ちょうどいいのは7%ぐらいかな。5%だとジュースですね、私からしたら。

お祭りとかライブとか、何かのイベントの時とか、きゅっと手っ取り早く酔ってテンション上げるのには私的には9%はちょうど良かったのですが、飲みやすいくせに高アルコールと言うのがいけないらしいですね。

別名「アル中製造機」とも言われているらしいです・・・。

アサヒビールでは、今後8%未満の新商品しか作られませんが、まだまだサントリーなどの他のメーカーでは販売が続けられますが、何事もほどほどに。
健康に気を付けてほどほどにお酒を楽しみたいものです。(自戒をこめて・・・)

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

133 2
サントリーは、炭酸水で割って飲むビール「ビアボール」を飲食店向けに10月4日から発売すると発表しました! 炭酸で割って飲むビール「ビア...
148 2
アサヒのビールといえば、昨年は売れすぎて出荷停止となった『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』や『アサヒ生ビール(通称:マルエフ)』が記...
860 2
9月14日に発売されるも、売れすぎて発売3日で出荷停止となった「アサヒ生ビール(通称:マルエフ)」。幸い、出荷停止になる前に近所のスーパ...
689
以前asologyでも取り上げた、『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』。過去の記事 いよいよ4月20日(火)から全国で発売されま...
370 1
飲料容器「森のタンブラー」 image:© Panasonic Corporation パナソニック株式会社とアサヒビール株式...