【Photoshop】フォトショでWB(ホワイトバランス)調整してみた。

一昔前は、名前は知っていてもなかなか手を出しづらかった(金銭的に?)アドビ社のPhotoshop、最近ではスマホやタブレットで気軽に利用、編集ができるようになりました。

今回は、Photoshopを使って、知ってる人は知っているホワイトバランスの調整について書いてみようと思います。

ホワイトバランスて何?

ホワイトバランス(White Balance, Color Balance)

人間の目はとても優れていて(都合がいい?)、様々な光源下において、白いものは白く見えるようになっていますが、実際には光にはいろいろな色がついています。太陽光、電球、蛍光灯など光源の種類によって赤や黄色、青っぽかったりしています。

しかし、カメラは白い被写体に光源の色がついてしまうと、そのものを忠実に再現しようと、青く再現したり、黄色く再現したりしてしまいます。

カメラで捉えた情報を人間の目に近づけ、白いものを白くするのがホワイトバランス調整です。

其の1

本当は白いはずのご飯ですが、かなり黄色くなってます。背景の白もおかしくなっています。


それでは始めていきましょう。

1、「スポイトツール」を選択し、「サンプル範囲」を「5ピクセル四方の平均」を選択しましょう。

2、メニューから、イメージ → 色調補正 →「トーンカーブ」を選択します。現れた画面の白のスポイトをダブルクリックします。

3、RGBに[R=245] [G=245] [B=247]で入力しOKをクリックします。

なんで、この数値なのかはよくわかりませんでした・・・?

4、2の画面に戻ってきたら画面上の白だったはず(かもしれない?)の部分にマウスカーソル(スポイトツール)を移動させます。

 

5、情報パネルでRGBの値でRGBいずれかの数値が240(240が理想)を超えない場所を探します。

※今回は、ご飯を白くしたいので、御飯の上だけで探しました。(R:217が上限でした。)

見つかったらクリックします。

完成

結果

ご飯は白く出来たのですが、背景にくすみが出来てしまいました。スポイトツールでR:217のポイントをクリックしたのが原因(他所にないので無理)でした。

その後、オブジェクト(納豆、ご飯、茶碗)をマスクして背景だけを同じようにトーンカーブで修正しました。くすみが消えたようです。

でも、今はこんな事しなくても、Bridgelightroomで簡単にできるようになりましたが、覚えておいてもいいのではと思い記事にしました。

 

 

関連記事

74 2
最初に書いておきますが、ジョギングやウォーキングで痩せないわけでは決してありません。 ただ、長期的にダイエットを続けていく上でジョ...
105 2
我が家の中学2年生の一人息子は、小学6年生の2学期末から3学期にかけて保健室登校をしていました。今は、友人にも恵まれ部活に熱中したりと中...
80 2
今回は以前ご紹介したバカリズムさんが脚本・出演を務めたドラマ「架空OL日記」に引き続き、バカリズムワールド全開ドラマ「殺意の道程」をご紹...
295 3
人物画像の肌をキレイにしてみる。【見える化編】 前回(肌をきれいに整える。その前にやることがあった!ACT1 )の続きをやっていきます...
257 2
2020年12月、GoToキャンペーンを利用して京都に行ってきました!今回もほぼ観光なし!食べてばかりの女ひとり旅となりました! ...
184 2
我が家の中学2年生の一人息子は、小学6年生の2学期末から3学期にかけて保健室登校をしていました。今は、友人にも恵まれ部活に熱中したりと中...
667 2
ハマりにハマったWi-Fiが繋がらない問題。 どれだけググっても解決法が見つからず大変な思いをしたので解決までの道のりを共有します...
169 2
休みの日は家にこもってHuluで映画を観ることが多い私なのですが今回は最近観た映画の中で特に面白かった「架空OL日記」という作品をご紹介...