【飲む文庫本】新コーヒーブランド「珈琲文庫|」の期間限定ショップが渋谷にオープン

“飲む文庫本”をコンセプトとしたコーヒーブランド「珈琲文庫|」の期間限定ショップが2021年6月28日(月)~7月9日(金)まで渋谷の「ザ ハイブ神南(the Hive JINNAN)」にオープンします!

coffeebunco

珈琲文庫

期間中は、全36名のクリエイターによる36種類の私小説をコーヒーカップのスリーブに載せたまるで”文庫本”のようなコーヒーを販売するそうで、「かわいい嘘」「忘れられない一言」「私のまわりの人間らしい人」など、全6テーマから構成された私小説に合わせて独自のフレーバーも全6種焙煎されます。

注文方法は、店内の本棚から気になるタイトルのカップ型文庫本を選んでバリスタに渡すだけ!選んだ文庫本の内容に合わせたフレーバーのコーヒーをその場で淹れてくれるという仕組みになっているんだそうです。

また、スリーブの裏側には原稿用紙1枚分の私小説が印刷されているので、読書をしながらコーヒーを楽しむことができますね!充実したブレイクタイムを過ごせそうです!

価格は1杯450円で、ホットとアイスの全2種類がテイクアウトのみで提供されます。

【詳細】

営業時間:11:00~16:00/土曜日のみ13:00~16:00

定休日:日曜日・雨天

住所:東京都渋谷区神南1‐6‐5「ザ ハイブ神南」テラス

価格:450円(ホット/アイス)

※テイクアウトのみ、カフェインレスの提供は行いません。

関連記事はありません