火炎放射機能搭載ロボット犬が一般発売 ∑(゚Д゚)ファッ!!?

火炎放射ロボット犬サーモネーターが、9,420ドルであなたのものに

日本ではとても購入できないようなものが、アメリカでは販売されています。

Copyright 2024 © Xmatter LLC

アメリカの火炎放射器メーカーであるThrowflameが、四足歩行のイヌ型ロボットに火炎放射器を搭載した「Thermonator」の販売が開始されました。

実際に四足歩行で歩き回るイヌ型ロボットが勢いよく炎を噴出する様子がYouTubeに公開されていますので御覧ください。

犬型4足歩行ロボットの背中に装着されているのはThrowflame社が販売中の火炎放射器「ARC」です。
ARCは30フィート(約9M)先まで炎を放つことができるもので、後部にガゾリンを燃料とするタンクが取り付けられています。

ロボットのバッテリーは約1時間駆動可能で、レーザー照準器、ライダーマッピングも搭載されており、同社のスマホのアプリを通じて遠隔制御ができるそうです。

何処で使うの?

Throwflame社では「山火事の制御と予防」、「農業管理」、「生態保護」、「エンターテイメントと SFX」、「雪と氷の除去」に効果があると主張しています。

日本での用途(仮)

仮に日本だと、どんなことに使えるのかと想像すると、やはり日本各地で行われている野焼きでしょうか?

急な傾斜地や、危険な場所に直接火をつけに行くことは危険ですので、ロボットにお任せするのは良いことかもしれません。

同社では、ドローンにARCを搭載したモデルもありますので、何処かの野焼きが行われる自治体でテストを兼ねた検証ができれば、日本でも購入できるようになるかもしれません。

 

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

26 3
2024年4月16日、ロボット企業「ボストン・ダイナミクス」が、二足歩行ロボット「Atlas」の開発事業から撤退することを発表しました。...
49 4
チャイルドシートの悩み 車のチャイルドシートにお子様を乗せてお出かけの際に困ることに、後ろの座席にチャイルドシートを設置するため運転中...
2760 3
よくぞ金曜日までたどりつきました。 日本WBC優勝おめでとう!バンザイ! 週末は雨ですが、明日から春休み!春の心地よい風とともに...
180 3
ワンちゃんと暮らしている人の殆どが体験する、散歩中同士の鉢合わせ。 もちろん何の問題もなくすれ違うワンちゃんもたくさんいますが、突...
88 3
今年話題となったものに、AIによる画像生成AIがありました。「Midjourney」や「Stable Diffusion」で生成された画...
128 3
生活中で様々な場所で活用されているAIですが、一番身近に感じるのはスマートフォンに搭載された顔認証ではないでしょうか。 その顔認証...
120 2
手書きで書かれた筆跡を学習し、ペンで手書きDMを作成し送付まで全てを行うサービスがリリース 手書きDX事業を展開するエスパリア...
563 3
お子さんがいらっしゃる親御さんなら誰しも経験があるかと思います。ミルクを飲んだ後の"ゲップ"問題。 赤ちゃんはミルクを飲むときに、...