生活中で様々な場所で活用されているAIですが、一番身近に感じるのはスマートフォンに搭載された顔認証ではないでしょうか。

その顔認証AIを用いた防犯システムが話題になっています。

防犯システムといえば、まず思い浮かぶのが監視カメラの設置かと思います。然し乍ら、防犯カメラ自体に侵入者を撃退する能力は備わっていません。あったとしても警報音がなる程度かと思います。

そこで、顔認証技術を使って登録外の侵入者を「火炎放射で攻撃」するという、かなり危険なシステムが発案されました。

イーロン・マスク火を吹く

開発したのはエンジニアのマーク・ラディノヴィクさんです。

システムの言語はPython、システム制御にはRaspberry Piが使われているそうです。

よく見るとスゴイことが書いてあるスイッチポジションがあります。

お前はもう死んでいる。

ケンシロウの決め台詞ですね。アニメもお好きなんでしょうか?

いろいろな方をAIに見せて反応を楽しんでいるようにも見える動画がありますので、御覧ください。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

36 3
情報セキュリティ10大脅威 2022 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から今年1月に発表されていた「情報セキュリティ10大驚異2...
72 4
例のウィルスのまん延で全国にある博物館や美術館などの入場者数が減少しています。特に無料で入館できるところは自治体からの補助金以外のグッズ...
140 2
ユニークな雑貨でお馴染みのヴィレッジヴァンガードに、株式会社コスパより漫画【北斗の拳】新作アパレルグッズの予約受付が始まりました! ...
343 2
深海。現代になっても殆どが人類未踏の地。暗黒の世界。 人類のほとんどの人が、深海を訪れる機会などないでしょうが、超手軽に"潜ってい...
188
以前から話題となっていた実業家・起業家の前澤友作氏率いる「宇宙プロジェクトdearMoon」。本日3月3日に、同乗者を世界中から8名募集...