イケボ津田健次郎が堪能できるNetflixオリジナルアニメ「極主夫道」

Netflixで4月から配信が始まったオリジナルアニメ「極主夫道」をご存じですか?

「極主夫道」とは?

『極主夫道』は、最凶のヤクザだった男が足を洗い、結婚して専業主夫になるというコメディ作品。
おおのこうすけ原作でWEBマンガサイト「くらげバンチ」で連載され、国内外の数々のマンガ賞を受賞。また、昨年10月には、玉木宏主演で日本テレビ系列でTVドラマも放送され、ドラマで知った人も多いかもしれません。

株式会社新潮社

イケボ津田健次郎が演じる「不死身の龍」

かつて「不死身の龍」として恐れられたヤクザの龍(たつ)。キャリアウーマンの美久(みく)と出会い結婚、かたぎになり愛する美久のために「専業主夫」として日々奮闘する姿が描かれています。

Netflix

その龍を演じるのが、声優界きってのイケボ(イケメンボイス=声だけでイケメンなほどに魅力的な声)津田健次郎さん!!


最近では、NHK朝ドラ「エール」のナレーションとしても注目された方です。声優だけでなく、舞台などの俳優業、他にも映像監督や作品プロデュースなど幅広く活躍されています。

実は、津田さんはドラマ化される前に、2019年12月に「極主夫道」の実写版PVで龍を演じていました。

         

今回アニメ化にあたり、龍役は津田さん以外考えられないのは当たり前としても、実際にアニメを観ると、津田さんの低音イケボにメロメロになりますよ、奥さん!!

しかも、アニメの構成としてコマ数が少ないので、より津田さんの声に集中できるのもよき!!