今年も一風堂のラーメンスープが自販機で買えます。

「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」が10/11(火)発売

昨年冬に発売され話題となった一風堂の豚骨スープが今年も販売されることが決まり、10月11日からJR 東日本のエキナカにあるアキュアの自販機などで販売されます。

© JR East Cross Station Co.,Ltd.

株式会社力の源ホールディングス(所在地:福岡県福岡市、代表取締役社長:河原 成美)が運営する「一風堂」監修のもと、缶スープとしてその味を再現した商品で、“自販機で一風堂が味わえる”とSNSなどでも話題となりました。またアキュアの自販機では、同商品の昨季販売実績が缶スープとして定番のコーンポタージュをも上回っており、飲料業界では異例とも言える“定番超え商品”です。

今年は、アキュアの自販機以外にも、新たにエキナカコンビニNewDaysで販売します。また、東日本以外のエリアでも販売する予定です。

詳細情報

商品名 コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ
価格 150円(税込)
容器・容量 缶・190g
販売箇所 JR 東日本のエキナカにあるアキュアの自販機
 JR 東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニーの通信販売
 (https://ec.shop.acure-fun.net/Shop.jsp
 一風堂オフィシャルオンラインストア(https://ec-ippudo.com/)等
発売日 アキュアの自販機、通信販売:2022年10月11日(火)※アキュアの自販機では、順次販売となります。
 NewDays:2022年11月1日(火)
商品ページ https://www.acure-fun.net/products/sonota/tonkotsu.html

昨年の販売状況

  1. 異例の定番超え商品
    どの業界においても話題商品が定番商品を超えるのは難しいと言われていますが、「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」は自販機で定番のコーンポタージュ系商品の実績を最大1.5倍(※)上回り、異例の“定番超え商品”となりました。
    ※アキュアの自販機における10/18週、10/24週の1箇所あたりの週間販売本数実績での比較による
  2. 圧倒的男性人気
    アキュアの自販機のPOSデータを分析すると、「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」は男性の購入比率が約75%となっています。特に他の缶スープ商品と比べると20~30代の購入が多いのが特徴です。
  3. 夜軽食ニーズに最適
    当初、「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」は、夕方から夜の遅い時間にかけての「夜軽食ニーズ」を見込んでいました。実際に、POSデータでどの時間帯で購入されているかを見てみると、14時から上昇傾向が始まり18時がピーク、21時まではスープカテゴリー内ではほぼTOPの実績でした。

これを使ったラーメンレシピも作って欲しいですね。袋ラーメンを買ってきてこの商品を使えば一風堂の味になったりするのでしょうか。試してみたいですね。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)   

関連記事

81 2
2019年に惜しまれつつ閉店した群馬のお持ち帰り餃子専門店「餃子のみっちゃん家」。閉店後、ファンの力で復活し、地元群馬で冷凍自販機での販...
175 2
博多ラーメンの人気店「一風堂」のファンブックが、宝島社の「人気飲食チェーン公式ファンブック」シリーズより本日発売されました。 株...
331
一風堂とえば、博多・とんこつラーメンの代表格として日本はもとより世界15カ国・地域で展開するラーメンのグローバルブランドとして有名です。...
508
株式会社NTTドコモ関西支社とダイドードリンコ株式会社はダイドーの自動販売機の天板上に5Gのアンテナを設置し携帯電話向けのサービスエリア...