【サブスク】新型アルファードとヴェルファイアがKINTOで取扱いを開始

株式会社KINTOが、トヨタ自動車株式会社が23年6月21日に発売した新型アルファードとヴェルファイアについて、サブスクリプションサービスでの取扱いを開始。

個人・法人いずれも利用できる。

〈詳しくはこちら〉
▼アルファード:https://kinto-jp.com/kinto_one/lineup/toyota/alphard/
▼ヴェルファイア:https://kinto-jp.com/kinto_one/lineup/toyota/vellfire/

 

KINTO

新型アルファードとヴェルファイアを手軽に

KINTOのサービスは、車両の代金に加えて、自動車保険(任意保険)や自動車税、メンテナンス費など、カーライフにかかる諸費用を月額利用料に含め、クルマを手軽に所有することができる。

見積もりから契約までの一連の手続きをオンラインで完結できる点も◎。

契約にあたっては、まとまった費用を最初に必要としない「初期費用フリープラン」と、解約金なしで、いつでも解約が可能な「解約金フリープラン」の2つのプランのいずれかを選ぶことができる。

KINTOでは今回、新型アルファードのZExecutive Lounge、ヴェルファイアのZ PremierExecutive Loungeの取扱いをそれぞれ開始。

アルファードは月額50,490円(税込み)から、ヴェルファイアは月額63,800円(税込み)から。

気になる納期はWEBサイトで

KINTOでは、オンラインで全国一律のサービスを提供するため、契約から納車までにかかる期間の明確化に努めてる。

アルファードとヴェルファイアをはじめとする各車種の納期について、WEBサイトで随時、最新の情報を確認できる。

〈詳しくはこちら〉https://kinto-jp.com/kinto_one/lineup/toyota/

モデリスタ仕様も

モデリスタのカスタマイズパーツをパッケージ化して装着したアルファードとヴェルファイアも。アルファードは月額57,310円(税込み)から、ヴェルファイアは月額70,290円(税込み)から。

〈詳しくはこちら〉

▼アルファード:https://kinto-jp.com/kinto_one/selection/aeroalphard/
▼ヴェルファイア:https://kinto-jp.com/kinto_one/selection/aerovellfire/

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

773 3
8月2日のワールドプレミアにて、正式に再々販売が発表されたランドクルーザー70だが、それ以降オフィシャルな情報はなにも発表されていない。...
24345 3
トヨタ ランドクルーザー70(ナナマル)は、泣く子も黙る世界的ブランド、ランドクルーザーシリーズの中でも特にファンが多い超人気モデルで、...
404 3
大型の牽引トラック(トレーラー)。 非常に運転が難しいと聞きますが、そのトレーラーが何を思ったかコンクリートの壁にベタ付けして走っ...
340 3
高速道路で危険運転 2019年8月に起きた「常磐道あおり運転殴打事件」。 連日のようにネットやテレビで話題となり、皆さんの記憶にも新...
33793 3
最新情報はこちら 【NEW】ジムニー5ドアがインドで正式発表!日本での発売は? ジムニー5ドア(ジムニーロング)、カモフラ無...
321 1
テイクアウト 例のウィルスのまん延により、レストランなどの外食産業はテイクアウトに力を入れています。 実際、お店に行くと席は空いてい...