【3回目の緊急事態宣言】お酒は置いてあるが提供はしていない。驚きの罰金制が話題!

3回目の緊急事態宣言でお酒を提供する飲食店に休業が要請されていますが、Twitter上である投稿が話題となっています。

置いてあるが提供はしていない

2021年4月25日から、3回目となる緊急事態宣言が出され、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県では、お酒を提供する飲食店などに休業が要請されているなか、ある投稿が話題となっています。

投稿者「BariKeiser」さん曰く、すべてフィクションとの事ですが、これはなかなか面白いです。

ちゃんとお酒は提供していませんが、置いてあるお酒を勝手に飲んだ場合は1杯につき罰金500円なのだそうです。

なるほど、罰金ですもんね。しかも「勝手に飲んだ」んですもんね、お客さんが。なるほどなるほど。

同じようなシステムとして、下のツイートも話題となっています。

注意書きにもあるように、ルールは守らないといけませんね!。罰金5,000円ですよ!

色んなやり方があって面白いですね。けれど、日に日に増えていくコロナ感染者、お互いに気を付けたいものです。

関連記事

84
Twitterに、「ぴよりん(@harepiyopiyo)」さんが投稿した、腹筋が割れたポメラニアンの写真が話題となっています! 腹筋...
45
2021年4月25日から5月11日までの期間、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に、3回目となる「緊急事態宣言」が出されました。この...
74
アメリカの陸上大会に、トイプードルが乱入!そのまま1位でゴールして話題となっています。 アメリカの陸上大会に突如としてトイプードル...
95
清涼タブレット菓子「FRISK(フリスク)」のロゴをデザインしたクールマスクが、2021年4月上旬より発売されます。 「FRISK(フ...
157 4
酒は飲んでも飲まれるな!ですよね。 とはいえ、最近は外で飲むこともほとんどありませんので、外出先で酔っ払うこともコロナ問題以降皆無...
130 2
2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サ...