子どもの視力を守れ!画面に顔が近づくと教えてくれる近視対策ライト「めまもりん」

最近では、学校教育の現場でも1人1台のタブレットが当たり前になり、私生活を含め子どもたちがスマホやタブレットに接する時間も長くなっていますね。それに伴い、画面を近い距離で見ることによる“子どもの近視“が深刻な社会問題となっており、文部科学省による2021年の学校保健統計調査によると、裸眼視力1.0未満の子どもの割合が40年前に比べ、小学校では2倍近くも増えています。

株式会社キングジム

我が家の高校生の息子は、小学校中学年からスマホを見る時間が増え、それまで視力には何の問題もなかったのですが、小学6年生で急に片方の視力が落ち、眼鏡をかける必要が出て、現在はコンタクトと眼鏡を使用しています。
両親ともに強い近視で、これまでにメガネやコンタクトなどにかなりのお金をかけてきました。それもあって我が子の視力を守りたいと思っていたので、明らかにスマホ画面の見過ぎによる視力低下に、親としてとても反省した苦い思い出です。

そんな当時の私ならすぐに買ったであろう近視対策ライト「めまもりん」 が、株式会社キングジムから2023年10月27日(金)より発売となります。

めまもりん

株式会社キングジム

この近視対策ライト「めまもりん」は、タブレットなどの画面に顔が近づくとライトとブザーで教えてくれる近視対策をサポートする製品で、医療機関などが推奨している目と画面を離す最低限の距離約30cm以内に顔が画面に近づくと、赤外線測距センサーが感知し、LEDライトの点滅とブザー音でお知らせします。ブザー音はON/OFFの切替えが可能で、消音でも使用できます。

めまもりん

株式会社キングジム

このように背面にクリップが付いており、タブレットやゲーム機、スマートフォンなどのさまざまなデバイスに取り付けて使えます。スタンド付きなので、机に置いて使用することも可能です。

■製品概要

製品名・品番:近視対策ライト「めまもりん」 HR10
価格    :¥5,000+消費税
発売日   :2023年10月27日(金)
本体色   :シロ
https://www.kingjim.co.jp/sp/hr10/

タブレット画面の見過ぎによる視力低下は、本当に急に訪れます!我が家は視力矯正まで検討しましたが、現実にはコストや通院が困難で諦めました。お子さんの視力を守るためにも、近視対策ライト「めまもりん」おすすめです!

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

16 3
送信回数が1,200万回 LINEヤフー株式会社によると、LINEスタンプが提供している、対象のLINEスタンプを自由に組み合わせて一...
66 3
コンサート中に鳴った携帯の着信音。それに見事な対応をしたピアニスト「角野隼斗」の行動が話題となっています! 携帯の着信音に神対応のピア...
27 2
先日、今年初めての『蚊』を我が家で確認しました。いよいよ、夏の虫刺されとの戦いが始まりますね。 ドイツでは、昔から「おばあちゃんの...
52 2
Xに投稿された「近視・遠視・乱視」の見え方比較動画が話題となっています! 「近視・遠視・乱視」の見え方比較動画 近視・遠視・乱視...
61 3
昨年末から、人気となっているNintendo Switchソフトの「スイカゲーム」がiOSのアプリでも楽しめるようになりました。 ...
59 3
長時間のスマホ使用によるトラブル 最近ではパソコンやスマートフォンといったデジタル機器の増加に伴い、これらのLED液晶画面から多く発せ...
227 2
勉強中の誘惑と言えば、今は「スマホ」ですよね。我が家の高校生の息子も、家で勉強するときは常に机の上にスマホがあります。たまに勉強中(であ...
2533 2
いよいよ受験シーズンが始まり、この時期楽しみなのがカロリーメイトの「受験生応援CM」。今年のCM『狭い広い世界で』篇が11月26日からオ...