忘年会を断りたい人のための「忘年会お断り文章生成AI」

職場・仕事関係の忘年会に関する意識調査

まずは下の調査結果を御覧ください。

© DigitalRecipe

この調査は東京の株式会社デジタルレシピが全国の20代〜60代の男女700名を対象に「忘年会」に関する意識・実態調査を実施した結果です。

「参加したくない」と「あまり参加したくない」を足すと81%の人が忘年会に「参加したくない」ということがわかりました。

 

調査概要

調査対象:全国の20代~60代男女 700名(20代:91名、30代:271名、40代:220名、50代:90名、60代:17名)
調査期間:2022年12月6日(火)
調査機関:自社調べ
有効回答数:700件
調査方法:インターネット調査

参加したくない理由

© DigitalRecipe

「参加したくない」「あまり参加したくない」と回答した人に、忘年会に参加したくない理由を質問したところ、「気を遣いたくないから」(317件)が最も多く、次いで「自分の時間を大事にしたいから」(276件)、「勤務時間外で職場の人と関わりたくないから」(250件)という結果になりました。

様々な意見はあると思いますが、どうしても参加したくないときに断る理由が必要となってくる場合もあると思います。

文章生成AI「Catchy」の「忘年会お断り文章生成AI」とは?

Catchyの「忘年会お断り文章生成AI」は、忘年会を断る文章を考えてくれるAIです。忘年会を断りたい人のために、「誰にも気まずい思いをさせない、人間関係を大切にした文章」を提案してくれるそうです。

例えば「Catchy」に「飲み会が苦手。騒ぎたくないから。」と入力すると・・・

「会社の忘年会にお誘いいただきありがとうございます。お酒が飲めない私としては、ちょっと気が引けるので、残念ながら欠席させていただきます。また、同僚は皆、忘年会を楽しみにしていると思いますので、その雰囲気を壊したくないという気持ちもあります。

その埋め合わせとして、勤務時間中に一人一人の社員と一緒に過ごす時間を増やしたいと思っています。皆さんと楽しい時間を過ごせることを祈っています。」

というお断り文章が出来上がるそうです。

Catchyは、日々の文章作成をより簡単にするためのAIライティングアシスタントツールとして、現在25,000人を超えるユーザーに利用されており、キャッチコピーや記事の生成から、動画や新規事業などの企画提案など、140を超える様々なシチュエーションで利用されているAIです。

忘年会でなくとも、いろいろなシーンで役立つAIだとおもいます。

Catchy
CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

87 2
ChatGPTがとんでもない進化!手書きの絵からHTMLを生成し話題となっています! 新しいAIモデル「GPT-4o」 Op...
37 1
PLAUD NOTE「プラウドノート」 会議の議事録の記録作業で活躍するボイスレコーダーですが、どうしても文字起こしや要約する作業が必...
64 3
森永乳業は、人類とAIによる料理対決として 「クラフト バジルフレッシュモッツァレラ」を使ったアレンジレシピ対決を3月25日(月)に実施...
36 4
ASUS Zenbook DUO もうすぐ4月です。新生活を新しい環境で迎えられる方にこんなPCはいかがでしょうか。 製品名:A...
47 3
電子透かし 色々な媒体で見かけることが多くなった生成画像ですが、OpenAIは画像生成AIの「DALL-E 3」で生成された画像に対し...
49 3
AI画像認識を活用して「きのこの山」と「たけのこの里」が写る写真から「きのこの山」だけを消すシステムが開発され話題となっています。 ...
35 2
パートナーとの出会いをお手伝いする「マッチングアプリ」を東京都が制作中!2024年度から公開とあって話題となっています! 東京都が「マ...
76 2
波乱の人生を歩んできたからこそ、説得力ある言葉の数々で私たちを魅了するデヴィ夫人。そんなデヴィ夫人の人格を、ChatGPT・AI技術を駆...