withコロナの新しい検温の形~サーモゲート零-ZERO-~

学校などでは登校前に自宅での検温が義務付けられ、部活の試合前は応援の保護者も2週間前から体温の記録をつけないといけなかったり、体温を測ることが新しい生活様式として浸透してきてますね。

先日美容院に行ったとき、入り口で検温をされました。額にかざしてピッと瞬時に測定するタイプの体温計。正直、こんなところにまで新型コロナ対策が浸透してきたのかと驚きました。もはや体温チェックは感染対策の必須項目と言えます。

そんな中、新しい形の自動検温装置「サーモゲート零-ZERO-」がペブルコーポレーション株式会社から発売されました。

前を通る人の体温を検知して、接触もなし

ペブルコーポレーション株式会社

この装置は、本体付属の磁石もしくは両面テープで壁などに簡単に貼り付けることが来ます。オフィスの入り口やホテルのロビーなど、活躍の場はこれから増えていくと思われます。また接触ゼロなので感染リスクの軽減につながります。

37.5℃以上を検知

ペブルコーポレーション株式会社

ペブルコーポレーション株式会社

 

このサーモゲート零-ZERO-は、37.5℃以上にセンサーが反応するようになっています。発熱が疑われることを確認でき、その後体温計で測定し正確な体温を測ることを勧めています。

Made in Japanで比較的安く電源も不要

安心の日本製で、値段も29,800円(税抜)と比較的安くなっています。単3電池4本、またはUSBで給電するタイプで、電源がない場所でも設置可能です。自宅の玄関に置くものありかもしれませんね。

関連記事

34
株式会社ヤマハミュージックジャパンが企画・展開している「おかえり、おんがく。」は、コロナ禍での人々の生活に再び音楽を取り戻したいとの想い...
158
コロナで最も深刻な影響を受けている飲食店。2020年の飲食店の倒産件数が過去最多となり、緊急事態宣言の出ている地域では時短や休業要請もあ...
188
コロナ感染者数増えてますね。。。例年なら忘年会シーズン真っ只中!街はサラリーマンやOLでごった返していた時期です。 去年まで何も変...
139
世界保健機関(WHO)で新型コロナウイルス対応の技術責任者・マリア・バンケルコフ氏が14日の会見で、「サンタクロースと話しましたが、彼は...
195
コロナ禍で様々な新しい生活が定着しましたが、食事の際の感染防止対策に「マイトング」が常識になるかもしれません。 ついつい食事の際は...