ご飯を炊きながらおかずを調理できる1台2役の炊飯器が新発売!

コンパクトでスタイリッシュな調理家電でお馴染みの「récolte(レコルト)」から、ごはんもおかずも同時に調理できる炊飯器が新たに発売されます!

クッキングライスクッカー

ウィナーズ株式会社

商品名は「クッキングライスクッカー」。ごはんを炊く際に出る蒸気を利用しておかずも同時に作れる炊飯器で、1度の調理時間でどちらもできるので、時短&省エネが叶います。

使い方も簡単で
①洗ったお米を内釜に入れてセット
②調理トレイに食材をセットし、「白米」ボタンを押す
③出来上がったら、付属のシリコンミトンで調理トレイを取り出す

クッキングライスクッカー

ウィナーズ株式会社

材料をセットしてほったらかし&油を使わない調理でヘルシーなのも嬉しいポイントです。2段調理ではごはんが1.5合まで炊けるので、忙しい二人暮らしの方にもおすすめだということです。

ウィナーズ株式会社

炊飯器ぽくないすっきりしたスマートなデザインはインテリアに馴染み、おしゃれですね!

また、「蒸す/煮る」にモードを変えると、「おかず×おかず」の組み合わせで2品のおかずも同時に調理することができます。

付属のレシピブックには31種類のレシピが掲載されており、「低温調理」モードではローストビーフなども作れるとのこと。ゆっくできるお休みの日には、こういったごちそうも作れるもの嬉しいですね。

ウィナーズ株式会社

製品名:  クッキングライスクッカー
発売予定日:  2023年10月24日より発売
希望小売価格:  12,100円(税込)(税抜き11,000円)
カラー:  クリームホワイト、グレー
セット内容:  本体、内ブタ、内釜、調理トレイ、計量カップ(約1合=約180ml)、しゃもじ、シリコンミトン1組(2個)、電源コード、専用レシピブック、取扱説明書
サイズ:  約19.6(W)×25.1(D)×19.1(H)cm
重量:  約2.1kg
容量:  炊飯容量:90ml〜540ml(0.5合〜3合)
電源:  AC100V 50/60Hz
消費電力:  300W

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

31 2
暖かい日が続き、外でのレジャーやアウトドアが楽しめる季節になりました。 家電やアウトドア製品の企画・販売を行うライソン株式会社では...
52 3
「家電大賞2023-2024」総合グランプリは炊飯器 この「家電大賞」は、モノ・トレンド情報誌「GetNavi」および同ウェブメディア...
32 2
焼ビーフンでお馴染みケンミン食品株式会社が、公式X(旧Twitter)で「焼ビーフンは主食vsおかず」をテーマにしたアンケートを1月23...
60 3
災害に備える ひとたび、災害が発生すると水や電気、ガスなどが止まってしまって非常に困ってしまします。そんな状況でも、炊飯ができる「魔法...
70 3
PCの周辺機器などの販売で、誰でも一度は聞いたことのあるメーカー「エレコム」から、一合炊きの炊飯器「LiFERE 小型IH炊飯器 HAC...
135 3
近年、住まいのIoT(Internet of Things)化が進み、エアコンや冷蔵庫、給湯設備などがスマホで管理できるようになりました...
125 2
以前発売されるやいなやそのインパクトの強さで話題を集めた、うんち型カステラが作れる「わっしょい!うんち焼き」。このうんち焼きよりもさらに...